脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

キューバ ハバナ 686DAYS(MAR/7/2020)

ブエノスディアス。脱サラジャーニーです。

朝起きて天気を確認すると晴れてはいるが風は強い。12時にホテルチェックアウトなのでそれまでゆっくりしてバスのピックアップ時間の15時半までビーチでのんびりして過ごします。

バスに乗ったらほぼ寝て移動。起きるともうハバナの街に到着していました。バスは、何箇所かのホテルを周り私の泊まっているホテルの近くに到着。

宿に到着し(宿は前回と同じ場所にしておきました)Tropicana Club(トロピカーナ・クラブ)に20:30に到着するよう言われていたので少し街の散策へ。Castillo de San Salvador de la Punta(サン・サルバドル・デ・ラ・プンタ要塞)の方にやってきました。今日の天気は荒れ模様のようで奥の方は大きな波が打ち寄せてとても寄れる感じではないね。

夕日も見れそうもないので少し暗くなるまで時間を潰してトロピカーナに行くタクシー散策。価格を確認すると20CUCと言われましたが、交渉して15で向かうことに。街中からトロピカーナまでは結構距離もあり到着する頃にはすっかり暗くなっていました。

20時頃に入り口に行くとまだ開いていないとの事。係りの人からチケットの受付はしていると言われたので受付を実施し会場が開くのを待ちます。

チケットを見せて中に入ると葉巻1本プレゼント・・・さすがキューバと思いながら指定された席へ。席は2列目の8人がけのテーブルでした。

係りの人が来たので、ドリンクでモヒートを注文。含まれてると思ったら有料でした(汗)ちなみに、チケットに含まれていた飲み物は、1杯のシャンパンとラム酒1本とコーラ1本でした。ショーが始まるまでまだ時間あるようでカメラを撮っていると有料らしい。入り口に戻り撮影費用の5CUCを支払ったら座席に戻りショーが始まるのを待ちます。

21時半頃になるとステージでは前座?的な演奏開始。無料で配られたラム酒を飲んで時間つぶし。1本のボトルに350缶のコーラ1本っておかしくないかい(笑)

22時半になりいよいよステージ開始。

目の前で繰り広げられるショー。華やかだな。

40分くらいすると男女のカップルがステージ上でパフォーマンス。後から考えるとこの時間が休憩時間的な要素を持ってる感じでした。

その後も、派手なショーは続いていきます。

そして、あっという間の2時間のショーは終了。帰りはタクシーがたくさん来ているので20CUCでホテルへ。明日の空港発の飛行機の時間早いので予約をして今日は就寝することに。この判断が明日の朝助かる行動になるとはこの時点では思わなかったけど。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


One thought on “キューバ ハバナ 686DAYS(MAR/7/2020)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。