脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2016年11月の北海道旅行6(ラスト)

旅行五日目(最終日)。うっすらした雪化粧の中、函館朝市に向かいます。

朝市に到着しました。早速以下を食しに何軒か聞いて回りますが、今年はイカ少ないみたいです(釣り堀もスルメイカだったと思う)。。。

じゃあ、まずは海鮮丼食べますか。先日の大門横丁でおすすめされた「マルヤマ商店」を発見。一番乗りで入店します。何にしようか悩みます・・・がやっぱりスタンダードの海鮮丼にしました。美味しく頂きましたーーー!

海鮮丼も食べたし、市場付近を散策します。晴れて良かったなと思っていたら、向こう岸から白い靄のようなものがやってきます・・・その後吹雪いてきました。。。

一気に寒くなってきたので建物内に退避しイカを探します・・・イカ釣りがエビ釣りになっている。しかも、えびも少なくない?(笑)

その後、市場散策で売り子さん達に「お兄さんなに買うの?」と聞かれるたびに「活イカ!!!」と答えるのだが、みんな「今年はイカあがんないねーな」の回答ばかり。そんな中、ハンチング帽をかぶったいかにも賭け事好きそうなあやしいおっちゃんに「2杯だけあるよ」との回答。価格確認したら、店の中の奥さんに確認したところイカあるないでめっちゃもめ出している…なんか、申し訳ないし高い価格言われても断れない雰囲気。。。おっちゃんから1500円でよいと言われ、食べますと即答( ̄Д ̄)ノちょっと奥まった水槽からイカをバケツに移動して、自分の店に入るのかと思いきや、店前の食堂へ入って行って「これ、この人に活イカしてあげて」といって、去って行きました。超いい人でした!当然無事に活イカを、食せた後に「なんか買っていきなよ」のおっちゃんの一言は断れないし…笑

活イカも無事食べれたので、函館駅付近を散策しフェリーの時刻まで時間を潰します。お寿司もいただきました。

函館からは、新幹線での移動もありですが津軽海峡フェリーで青森に向かい新幹線で帰ることにしていました。3時間40分かかりますが…なんか、乗りたかったのです(ちなみフェリーの取り方は、こちらからhttps://www.tsugarukaikyo.com)フェリー乗り場に着くと、船の中で食べるつまみを売店に探しに行くとその価格の安さにびっくりしました。

出航時間になりましたので、船に向かいます・・・えっ、こんな場所から入って行くのとちょっと感動。

海もそんなに荒れていませんでしたので食べて飲んで寝たらもう青森に到着する感じになっていました。

青森到着しました。入ってきたときと同じように車が出る場所から出て行きます。まず先に車を出してから歩行者なので到着後はしばらく待ってから向かう感じになります。船を降りるとターミナルまで移動するバスが待っているので乗り込んで移動するのですが、雪本降りすぎて若干引きました(笑)

そこから、市バスで青森に移動し新幹線の時間まで時間を潰すため街を散策します。途中雪もやんでくれました。

最後は、「津軽じょっぱり」で飲んでから帰ります。この店は、一軒で青森をうたい文句にしている居酒屋でしたので青森の食べ物結構置いてありますよ(けど、お腹いっぱいであまり食べられなかった)

以上で今回の旅行終了になります。読んでくれてありがとうございます。YOLO!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。