脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

インド カーニャクマリ 21日目続き2(2018年2月20日)

シャワーを浴びてちょっと休んで街の散策に向かいます。

ホテルのフロントで、リカーショップ(アルコール販売ショップ)を教えてもらい向かってましたが、海がみたくなりちょっと寄り道。

海方面に歩いて行くとちょっとカラフルな小道があるので入って行くと Shrine Of Our lady Of Ransomに出ました。

さらに、海に向かい海沿いを南に歩いていくと街のシンボル的な建物である「Vivekananda Rock」と「Thiruvalluvar’s  Statue」が見えて来ました。

ちなみに、ここカーニャクマリはヒンズー教の聖地になります。

そのまま海沿いを歩くとSt.Roch’s Church を抜け市場にでました。

奥に行くと海の景色綺麗そうですが、まずはリカーショップに向かうことにします。

リカーショップに到着。お持ち帰りを予想していましたがそこで飲めるようなのでここでビールを1杯頂くことに。

値段は、650mlで300ルピーなのでインドの物価水準からみて高級品にあたるんだと思います。(というか、そもそも禁酒の国だと思っていましたが・・・)

ホステルにお酒持って帰る予定をしていましたが、店で飲めたのでこのまま散策を続けることにします。

先ほどは、東側の海を見て来ましたが南側に向かいます。ここはインド半島の最南端ですから北側以外海に囲まれてますので・・・

そういえば、急いで食べたドーナツ以降何も食べてないのでお腹減りました。

レストランに入りカレーをいただきます。飲み物入れて80ルピー・・・安すぎます。

青い渦巻き状の建物が先ほどから気になっていました。

地図を見るとView Towerのようですので行ってみます。

途中の高台でも十分良い景色ですが、13ルピー払って中に入ります。

まぁ、高台からの景色で十分だったかな(笑)

一旦ホテルに帰り休養とれましたので夕日を見にSunset Viewpointに向かいます。

ホステル前でタクシーにいくらか聞いたら80ルピーとの事で歩いて向かうことにしました。

海外通りに到着し歩いていくとみんな夕日に向かって歩いていきます。

結構日も暮れ始めたので間に合わないと嫌なので途中で戻ってきてるタクシー捕まえて価格確認すると30ルピーとの事なので途中まで乗って行きます。

Sunset Viewpointに到着しました。

この時点で、よく見れる場所についてはもう取られてしまっていたので、タクシつかまえてなかったらもっと悪い場所になっていたかもと思うとよかったです。

黄金色の夕日からだんだん赤色に変わって行きます。

最後は、だんだんと光が弱くなり消えて行きます。

その後は、名残のトワイライトタイム

夕日堪能させて頂いた後は、歩いてホステルに戻ります。

途中、大音量をスピーカーから流してい場所に行ったのですが・・・別に何もやっていませんでした。

(多分、今にして思えば、明日がお祭りの本番だったんだと思います)

途中、BARを発見したので、ビールを200ルピーで購入し海沿いを飲みながら歩いて行き市場に到着。

短パンをもう1枚欲しかったので、なんの関係もないであろう「ボブマリー」短パンを100ルピーで購入。

最後にカレーの具だけを食べて、本日の散策は終了となります。

読んで頂きありがとうございます。
ブログランキングに登録しましたので、お手数ではありますが以下バーナーのクリックもお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。