脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

日本 鹿児島 番外編 (OCT/29/2020)

こんにちは。脱サラジャーニーです。

昨日は車中泊。日の出の時間前に番所鼻自然公園に向かいます。

日の出の太陽は見ることは出来ませんでしたが、開聞岳と綺麗な朝焼けを見てテンションをあげて本日スタートです。

開聞岳を見ながらフラワーパークかごしまに到着。朝早い時間ということもあってお店はまだやっていませんでした。

この場所は、浦島太郎の伝説があり龍宮神社の参拝をしたらそのまま長崎鼻に向かいます。

そういえば、鹿児島なのに、なぜ「長崎」なんだろうか???

さて、この後は薩摩半島側を楽しんだら大隅半島に移動します。まず、移動するために山川港によってフェリーの予約が出来るかを確認します。係のおじさんに確認すると事前の予約はやっていならしく早い者勝ちでの乗船とのこと。混んでいたとしても、大体出航1時間前ぐらいに来れば乗れるとの事だったので目的地の指宿に向かいます。

砂むし会館砂楽に到着。はやすぎたのもあってまだやっていないので、指宿港時間潰し。

砂むし会館砂楽の開始の開始になったので駐車場に車を置いて向かいます。

写真撮るぞー

と意気込んで建物の中へいったのですが、コロナの影響で写真撮影はNG・・・せっかく予定に入れてここまで来たし、体験はちゃんとしたのですが・・・写真もないのでなんとも味気ない結果になってしまいました。それに、砂風呂に入っているより砂風呂終了後に洗い流すための備え付けの温泉があるのですが、そちらにいる時間の方が長い結果になったし。(ちなみに、砂風呂体験は一回だけなのでどこまで我慢出来るかですね。)

山川港のフェリー係のおじさんに言われた通りフェリー出発1時間前に山川港到着。結果、一番乗りで到着となりました。フェリーに車を乗せるための駐車場所に車を置いて、途中の道の駅で購入した食事をしてフェリーが来るのを待ちます。食事が終わったら近くで釣りをしている人達を見ながらフェリーが来るのを待ちます。

フェリーが到着しました。車は乗用車4台が今回の後悔に乗船していましたが、あと2台ぐらいは乗れる余裕はありました。ただ、昨日は乗れない車もあったと聞いていたので(乗れなかったら、半島をぐるっと車で運転して移動するしかないのだろうか?)無事予定通り移動が出来てよかったと開聞岳のいる景色を振り返りながら大隈半島に向かいます。

大隈半島への移動中に到着後に佐多岬まで移動して夕日を見ることは時間的に可能かをフェリーの係の人に確認すると厳しいかなとのことだったので(曇っていたのもあるし)目的場所を変更して雄川の滝に到着。

雄川の滝は駐車場から1キロちょっと歩いて見に行くのですが、閉園時間も近くみんな戻ってくる最中。急いで奥まで行って、駐車場に戻ってくると私の車1台しか残ってない状態になっていました。ここから途中のスーパーで食料を買ったら本州最南端の佐多岬に向かいます。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。