脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2017年12月の関西方面への国内旅行

青春18キップが発売になりました。この切符で、名古屋・大阪の知り合いに会いに行きます。発売初日の12月1日にみどりの窓口に向かうと色々な切符を購入する人たちで行列しています。しばらく待っていると、事前受付の駅員さんが要件を聞いてきたので「青春18切符下さい!」とお願いしたところ窓口ではなく自動発見できるとの事できっぷ売り場で無事購入しました。ちなみに、今回の旅行の途中に知ったサイトですが青春18切符の詳細についてはこちらを参照して下さい。

URL:http://seisyun.tabiris.com

という事で、12月11日月曜の10時20分に名古屋に向け出発!という事で、北千住でJR入場のハンコを押してもらいここから長い旅が始まります。

最初の目的地は「熱海」途中懐かしい通勤路や昔の向上や今の工場に行くための駅を通過して行きます。国府津あたりから海が見えてきてテンションが上がってきます。熱海到着し向かい側に、浜松行きの電車が待っていましたが、1分後に出発するとの事で、ちょうどお昼ということもあり駅弁の鯛めしを購入。電車は横座席だったので、ベンチで速攻食べて熱海を出発します。そういえば、各駅停車の電車で熱海の先はいったことないです。

熱海を出るとトンネルでしばらく携帯電話は圏外になりました。終点の沼津に到着し静岡行きの電車に乗り換えます。途中の原駅にて富士山撮影のためホームに降ります。誰もいないから何度も撮り直ししてしまいました。(ちなみに、個人的には富士駅に着く直前が一番綺麗に見えると思います)

浜松にて豊橋行きに乗り換えをする頃にはもう夕方。ちょうど弁天島駅の頃に夕日が沈むところでしたのでデジカメは間に合わなかったので携帯の写真で撮影。なんとか収めることが出来ました。その後、約8時間半の移動を経て17時58分に名古屋到着。

旅行2日目。来年の旅行の安全祈願も兼ねて伊勢神宮に向かいます。6時半に名古屋駅出発し近鉄を利用し9時頃に伊勢市駅に到着。まずは、外宮に向かいます。朝も早かったのであまり人もいないと思ったのですが、ちょうどイベント?とぶつかったみたいで多くも人がいました。

ただ、その団体とかぶる事なく外宮の見学は出来たので助かりました(笑)

外宮の見学も終わりましたので、内宮へ移動するためバスの時間を確認すると出発時間まで結構あるのでバス停近くにあった赤福にてぜんざいを朝食代わりで頂いちゃいました。寒いしちょうどよかったです。内宮のバス停に到着し伊勢神宮に向かっていると、国道の終点の看板を発見。あまり見ないので写真を撮ってしまいました。

という事で、宇治橋を渡り内宮へ。やっぱり落ち着きます。写真を撮りながら、五十鈴川の御手洗場へ向かいます。水に反射した紅葉がきれいです。

いよいよ正宮を参拝。お参りしている時に後ろから風が吹いてきて中が見えます。なんか旅行に向けて縁起がいい感じです。

その後、別宮を見学し参拝終了。

平日ということもありおかげ横丁も空いて降り、コロッケや伊勢うどんや赤福もそんなに待たずに食べれました。

その後は、猿田彦神社へのお参りも済ませて名古屋に戻ります。

知り合いと会うので間は栄駅付近も綺麗なイルミネーションで飾られていました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。