脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2017年12月のフランス旅行

自由に自分の速度で動けるようになったのですが、計画は急に変わりません。なので、ギャラリー・ラファイエットに向かいます。この時期はクリスマスのデコレーションがあちこちでされており”うきうき”しますね。

そんな中でも、店の中にあるクリスマスツリー!今年はお菓子がイメージらしいです。ツリーが置いてある下のフロアーは人がいっぱいいました。

その後は、オペラ・ガルニエの前で記念撮影。中に入って見学もできるのですがミュージックパスも利用できないので今回はパスにしました。

叔母さんと一緒だったらこの後は、ノートルダム付近の散策ですが・・・時間もあるしミュージックパスもあるし行っちゃいますか、ルーブルに。ということで、やって来ちゃいましたルーブルに。混んでいるだろうと思っていましたが、入り口は空いてる。ということで、早速セキュリティーを通過し中に入ります。

とりあえず、どこから見学するかな・・・・!「モナリザ」はこちらへの案内がある。と言うことで最初からモナリザ見に行きます。逆走なのですが空いているので問題なくサクサク進んでいけます。

と言うことで、ルーブル入館後15分でモナリザとご対面!やっぱりこの時期のパリは空いているんですね。その後、美術館内を駆け足で見学しました。

モナリザも見れたので満足はしたのですが・・・パリの美術館と言えばもう一つありますよね。

そう、オルセー美術館です。ルーブルも空いてたしそんな上手くは行かないだろうと思ってはいたのですが調子に乗って美術館のはしごで向かってにます・・・空いてるし!(笑)

オルセー美術館はゆっくり見学。写真撮影もOKなので撮影もしました!

みたことある絵のもたくさんあります。ちなみに、「落穂拾い」ここにあるって知らなかったです。ちなみに、睡蓮も見たかったのですがシンガポールに出稼ぎ中との事で会えませんでした。

見学も終了しセーヌ川横を「サント・シャペル」と「コンシェルジュリー」に向かい歩いて移動します。パリにいるって感じがしてこの道を歩くの好きなんだよね・・・早足だけど(笑)

サント・シャペルに到着。やっぱり並んでします・・・が、よくみるとツアー側の入館側が並んでいて個人側は空いています。と言う事で、15分ほど待って中に入ります。セキュリティーは前に入った全ての人が係りの人から何か言われています。結構厳重なのかと思いドキドキしながら入っていくと案外簡単にOKになりました。

早速ステンドグラスの綺麗な教会内部に・・・・確かにすごいけど、そこまですごいステンドグラスではないですね。

あれ、こんなところ(入ってすぐ左右の場所)に階段があります。2Fがあるみたいなので早速上がって見ます。!こっちか!思わず声を出してしまい”シーーー”と言われてしまいました。

しばらく見学し、「コンシェルジュリー」に向かいます・・・が、なぜか外に出てしまいました(笑)再度入場も考えましたが、再入場で並ぶのもと思いノートルダム寺院に向かいます。ノートルダムはここから歩いてすぐの場所になります。つきました。クリスマスシーズンですので、寺院の前に大きなツリーが置いてあります。

中に入る行列がありましたがそこまで長い行列ではなかったです。この時期のパリはやっぱり空いているんですね。

中に入りました。しばし写真撮影(フラッシュNG)や見学を実施。

内部の見学も終わったので、ミュージアムパス利用出来るし屋上へ・・・と思ったのですが、寒いのでやめてサンルイ島を抜けて地下鉄に向かいます。途中トイレに行きたくなったのでジェラート屋にて(寒いのに・・・)ジェラートを購入し用事を済ませました。

電車に乗りベルシーという場所を目指します。ここのイルミネーションはおすすめと書いてあったのでせっかくですから見て見たいので。ベルシー駅到着。しかし、目的のベルシー村はこの駅ではなく地下鉄の「Cour Saint-Émilion」から歩いてすぐの場所との事で1駅分歩いて移動します。着きました。確かに、綺麗ですがそこまでではなかったですね。ただ、街の雰囲気は良かったので時間があれば行ってみてください。

その後、ホテルに戻り叔母を20年ぶりに友人と会わせることも出来、ご自宅にお邪魔させて頂き「ラクレット」を食べながら昔話で盛り上がっていました。というか、こちらではこんな機械があるんだなと感心しました。

ということで、怒涛の旅行三日目終了!(友達と会っている時から寝てしまい、この後は落ちるように熟睡できました)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。