脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

フィリピン ボラカイ16日目(2018年2月15日)

おはようございます。

昨日早めに寝たので4時におきました。

で、部屋でブログ打とうとするもWI-FIつながらないので真っ暗な屋上で一人作業します。

5:30頃に周りが段々明るくなって来て東の空をみると大きな雲があります。

日の出は拝めないなと思いながらちょっとだけ期待を持ちつつ東のビーチに向かい到着。

日の出はありませんでしたが綺麗な朝焼けと出会えました。

昨日同様ホワイトビーチへ移動して写真とも考えましたが飛行機の時間もあるので屋上に戻りブログをアップしたりして過ごします。

一通り準備も終わったので港に向かうことにしましたが、折角だからホワイトビーチ見て帰ります・・・って、ちくしょーーーーー良い天気だー!

いつまでも見ていたいのですがそういうわけにもいかず、バイクタクシーを捕まえて港に向かいます。200ペソしかない作戦で交渉してOKだったのに乗って向かいます。

ボラカイ島に来たときに結構遠いと知っていたので、得したのかな?

港に到着しました。

船のチケットを買いに列に並んでいると25ペソと書いてあるのに港使用料等含んで300ペソと言い出します。

さっき港使用料100ペソと書いてある窓口があったので買うのを断り港使用料のチケットを買ってから船のチケット売り場に向かいます。

25ペソでチケット購入・・・知らないと思って騙そうとしやがったな(まぁ、本当は知らなかったけど現地の人の支払い金額が25ペソだったので、たまたまおかしいと気が付いただけでしたが)

中に入り、待合室もありますが船はひっきりなしに出ているので乗船場に向かいます。

ちなみに、この時にチケット等購入時にもらった紙に名前等明記しないと乗せてもらえませんので貰った紙を捨てちゃダメですよ

港に向かい船に乗り込みます。

景色も良さそうです・・・が、水が飛ぶのでシートをかけられてしまいましたので撮影断念。

20分ほどで到着しました。

振り返ってボラカイ島を撮影して空港に向かいます。

空港までは歩いて15分ぐらいで到着しました。

ちなみに、私はボラカイ島に行くときにパックを利用しましたが飛行機の時間まで自力で行く人のための情報を残しておきます。

到着出口を出ると正面がこの景色なので 右に曲がり進みます。

このみちをまっすぐ行くとバイシクル乗り場につきます。3人までで50ペソ

この先を左に曲がりひたすらまっすぐ歩いて行くと港に到着します。

ちなみに、この道を右に曲がると牛と滑走路を見ることが出来ます。

(旅行記に戻します)出発までは時間あるので、朝からご飯食べていないので食べます。

というか、港の方が食べる場所多く空港前はローカルレストランが2件しかありませんでした。

お店に入りメニューを見ると「BATCHOY」というラーメンみたいな食べ物がありますので注文。。。

写真と全く違うし(笑)ちなみに、味は鶏ガラニンニク強めスープのベビースター麺みたいな感にかな。

 

空港内に入ります。

セキュリティーを通過し、チェックインして待合場所に。

スタバがあったので、パソコンをいじりながら出発を待ち出発時間になります。

ここから、滑走路まではバスで向かいます。

先日違う場所に飛行機降りたかもと書きましたが、一方通行になっているだけでした。

飛行機の出発時間は1時間ほど遅れました(汗)

いよいよマニラに向けて出発です。

振り返ると海の色とても綺麗です・・・写真で伝わるかな。。。

マニラが見えて来ました。

出発まではまだ時間あるので、空港内でマッサージを探します。

1時間675ペソで発見するももう少し探すと1時間マッサージと1時間足の角質取りで1200ペソ。

街中に移動するのもめんどくさいし、足の角質カサカサになってしまっているのでここで時間を潰します。

ちなみに、このお店2時間シャワー付きの仮眠休憩を250ペソでやっているので24時間営業ですので、先日の到着時に知っていれば硬い椅子に座る必要もなかったんですね。

フィリピンから次の国に向かうので、最後にジョリビー(Jollibee)で記念撮影

今更ですが、Jollibeeってbeeが入っているからこいつは実はミツバチだったのね!!!!

読んで頂きありがとうございます。
ブログランキングに登録しましたので、お手数ではありますが以下バーナーのクリックもお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。