脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ポルトガル リスボン 514DAYS(SEP/11/2019)

ボア タルヂ。脱サラジャーニーです。

昨日宿に帰って今日の活動にぴったりのLISBOACARD(リスボアカード)なるものを発見。(リスボアカード購入)が、事前に受け取る必要があるのと本日の活動開始時間に観光案内所は開いていないので通常のviva viagem(ヴィヴァ・ヴィアジェン)の1日乗車券を購入し観光に向かいます。ということで、朝にCais do Sodré駅に行き券売機で購入したらバス乗り場に移動し目的の場所に移動します。

15Eのトラムの終点であるBelémに到着。早速近くMosteiro dos Jerónimos(ジェローニモス修道院)に向かいます。そうです、今日の予定はジェローニモス修道院とFarol de Belém(ベレンの塔)を午前中に見学しちゃう予定なのです。

ジェローニモス修道院とベレンの塔は両方ともすごく並ぶらしいのですが、入場制限のあるベレンの塔に先に入る予定なので途中にあるPadrão dos Descobrimentos(発見のモニュメント)に向け歩いていき到着。ちなみに、発見のモニュメントの入場もリスボアカードがあれば無料になります。(まぁ、この時間はまだ開いていませんが)

発見のモニュメントを見たら海岸沿いを歩き途中で港になってそのまままっすぐいけないので回り込んで9:15にベレンの塔に到着。

ベレンの塔入場チケット購入のラインに並びます。ギリギリ1番乗り。1番前なのでベレンの塔を見て日陰になっている階段に座って待ちます。ちなみに、通常チケットとリスボアカードではラインが違いそっち側は日向になって暑そうでかわいそうでした。

入場時間の10時近くになると行列が長くなってきて、入場時間になると先にリスボアカード側の人からの入場。。。リスボアカードはやっぱりお得なんだね。制限人数MAXの列がそっちにいたら多分こっちは最初に入れないからやっぱりリスボアカード買っておけばよかったと思っていたら最初に並んでいた人達が全員入ってもまだ余裕あるみたいでこっちも入場できました。

早速チケット売り場でジェローニモス修道院とのコンボチケット下さいというと”ない”と言われたので(Museu Nacional de Arqueologia(国立考古学博物館)も含めた3箇所のチケットもあったらしいのですが、それは聞きませんでした)ここのみ見学のチケットを6ユーロで購入し中へ。とりあえず、一階も気になりましたが、まずは塔の上に向かいます。

細い階段を登り塔の奥へ。途中アラームがなりますが、朝早い時間なので上から降りてくる人はいないのでガンガン進み塔の一番上に到着。素晴らしい景色です。

しばらく景色を眺めていると記念撮影している人達がいるので私も撮ってもらいました。

で、もうやること無くなったので降りようとすると信号は赤。青になるのを待って下に降り始めます。そう、ここは人数制限もあれば階段使える時間も限られているのです。

降りる際に少し塔の中を見学しつつ塔に登る場所に到着。私が降りる時間には登りの時間スタートしてました。誰もいなくてよかった。

塔に登る場所からの景色もよく景色を眺めると、入り口の行列がすごい長くなっています。やっぱり、ここ朝一に来てしまって正解だったなと思いながらジェローニモス修道院への入場もするのでそろそろそちらに向かうことにします。

一応一階の博物館的な場所も見ましたが、大砲ぐらいしか見るものがなく出口に向かいます。

出口で少し写真を撮って橋を渡ると行列が見えます。なんか、その風景を見ると私を出迎えてくれてるような気分になったりしたりして(笑)

さて、塔近くでやっていたマーケットを通り抜け歩道橋を渡りジェローニモス修道院へ。

ジェローニモス修道院近くのJardim da Praça do Império(プラサ・ド・インペーリオ庭園)に到着。ジェローニモス修道院の方を見るともう大行列。私も急いで移動し列の一番後ろに。

なんか、進むのはやいなと思いながら並び入り口付近に行くとここはIgreja Santa Maria de Belém(サンタマリア・デ・ベレン教会)側を見学する列と判明。ジェローニモス修道院のチケット売り場を確認しそっちに向かいます。ジェローニモス修道院のチケット売り場は、隣の国立考古学博物館の入り口にありそこの列に並び直し購入。30分は時間ロスしてしまった(汗)

ジェローニモス修道院の中に入るとすごい人。やっぱりここも人気あるんだなと一階の回廊をぐるりと一周します。

さて、二階に向かいます。階段を登り到着するとさっき並んでいたサンタマリア・デ・ベレン教会を見れる場所に到着。奥の方は見れませんが、ここからの景色で十分だったなと思いながら二階の見学に向かいます。

二階をサクッと見学したら終了。一階の出口に向かいます。

一回に降りると青年たちが一生懸命何かを撮影しているので、気になったので私もそこに行き確認すると・・・まぁ、普通の景色じゃないかな。

彼らの奥に行くとMuseu de Marinha(海洋博物館)があり灯台のライトが飾っているだけでしたが軽く見てこのエリアの見学を終了しバス乗り場に移動します。

バス乗り場に移動すると目の前に気になる行列が・・・はっ、あれは事前に調べたエッグタルトを売っているPastéis de Belém(パステイシュ・デ・ベレン)だと思い出し私も購入しに向かいます。行列は結構長かったですが、持ち帰りの列は店員が手際よくさばいているので思ったより時間かからず購入できました。一個1.15ユーロ。若干高いけどランチがわりにと4個買ったらトラムに乗り込みRossio駅に向かいます。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。