脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

自力で行く世界一周旅行(国際免許証)

今回の旅行において、アメリカ大陸系は車で移動を考えていたので国際免許を取る時期を一時帰国の時にしようかと思っていました。しかし、先日の北海道旅行で長距離移動時に海外での移送手段確保できなかった場合の保険にも使えるので先に取る事にし、実際にやってみました。

今回もいつものようにグーグル先生に・・・という事はしないで10月に近所の警察署へ説明を聞きに行っていました。その際の説明として

①国際免許証の発行については、申請してから2~3週間後の交付

②交付日から1年間有効

③道路交通に関する条約(通称ジュネーブ条約)加盟国で利用可能

との事と、説明資料をもらっていました。

先に取ることもあり資料をしまってましたが(思っていたよりくしゃくしゃになっていてすいません・・・)、北海道旅行から戻って来て出発まで日数無いんだよなぁと思いながら資料を再度見直すと「即日交付」も出来ると書いてありましたので・・・

必要な書類関係は

①国外運転免許証交付申請書(申請用紙は現地にある)

②運転免許証

③証明写真(タテ5cm×ヨコ4cm)

⑤パスポートまたは、渡航証明資料

との事で、書類を準備し大宮の海外運転免許センターに向かいます。鴻巣はちょっと(いや、かなり)遠いので・・・

免許センターに11:05分に到着し受付にて書類をもらうのと同時に2400円を支払います。後ろの場所で書類に必要事項を書いて提出ししばし待ちます。この時に、外には出られないとあるので入る前に用事は済ませた方が良いようです。

私は今年の誕生日に免許切れるので免許の更新が必要となるが大丈夫かの確認を実施し(どこかのタイミングで帰国するのでその時にやりますと回答)世界一周等の訪問国が多数ある場合はどこか一ヶ国での登録なので選んで欲しいと言われたので・・・インドにしました(笑)

しばし、発行まで待ちます。窓口に呼び出され免許とパスポートを返却されます。免許証の裏には発行証明の押印がされます。それと同時に、写真が貼られていない、国際免許証の元を渡され大文字で名前を書いてさらにしばらく待ちます。

11時30分には国際免許証発行されました。

実際にやってみて思いましたが・・・めっちゃ簡単でした(笑)

読んで頂きありがとうございます。
ブログランキングに登録しましたので、お手数ではありますが以下バーナーのクリックもお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。