脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2013年5月の東北の旅

今年のGWは、「頑張れ東北」の気持ちも含め美味しいものを食べに東北に行くことにしました。

まずは、入社した会社の本社があった「郡山」に向かいます。

震災の関係もあるのか昔に比べたら活気がないように思ったかな。

郡山駅前で宿泊し、翌日は前沢に前沢牛を食べに向かいます。

郡山駅から一ノ関駅まで新幹線で移動しここからはローカル線に乗り換えて向かいます。

前沢駅到着。

事前に調べていた、前沢牛「オガタ」に向かいます。

ランチ時間に当たってしまったのもあって、行列・・・

30分前って座席に通されました。

お腹ペコペコです。

メニューを見ると。。。。たっ、高いね(-.-;)y-~~~

なので、2400円のランチにさせていただきました。

溶岩プレートで焼いた前沢牛とっても美味しかったです( ̄ー ̄)

次は、中尊寺金色堂に向かいます。

ちょっと距離があるのでタクシーをつかまえ向かいます。

中尊寺金色堂到着。春なので、桜が綺麗に咲いています。

中尊寺金色堂も見学し、出口に向かっていると・・・お寺が

タクシーの運転手が気を使って中尊寺近くの裏口まで運んでくれていたみたいで、お参り時に急な坂登らないでよかった見たい。ナイス運ちゃん!!!

その後、平泉駅まで移動し普通列車で1時間半揺られ盛岡駅到着。

ホテルに向かい、盛岡三大麺料理の「じゃじゃ麺」を食べに向かいます。

やってきたのは、パイロン(白龍)!

いい雰囲気ですね。列に並ならび店内へ。

大盛り600円って、嬉しい価格ですね。

味噌を絡めて、途中で卵入れて、最後にちーたん(スープ)かけてもらい飲み干す

。。。美味しかった(´ω`)

少し食べ過ぎたのもありホテルまで歩いて移動します。

有名な石割桜を発見!満開です。

翌日は、盛岡城跡を見学し盛岡三大麺の「わんこそば」を食べに行きます。

尚、ホテルの朝食で冷麺を食べたのでこれを食べれば三大麺をコンプリートできます。

「わんこそば」を食べる場所は「東家」と考えていたので開店前に店に到着しましたが大行列!

GWだし、まぁ当たり前といったら当たり前か。

椀子そばを注文し席に通されます。楽しみです。

わんこそばスタートします。

一人に一人ではなくテーブル4人(だったと思う)に1名の中居さんがつきます。

「じゃんじゃん、まだまだ」の掛け声とともにそばがお椀に入れられて行きます。

 

・・・・・・・・30分経過・・・・・・

170杯で限界っす_| ̄|○

お腹いっぱいで、動くことがなかなかできず・・・・気がついたら新幹線の発車時間近くに

15分前に滑り込み乗車。最終目的地の青森に向かいます。

青森到着。GWなのに雪が所々に残っていて寒いです。

最終観光地は、「三内丸山遺跡」です。

ボランティアガイドもいたので楽しく見学することができました。

青森見学後は、やまびこ号で無事帰宅。

少しは今回の旅行で「頑張れ東北」の貢献できたかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。