脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

アメリカ フェニックス 164日目(2018年8月7日)

グッドモーニング。

昨日は大リーグも見れたしフェニックスいい思い出できました。

本日の夜に移動となるので宿をチェックアウトして時間を潰さないと行けないので事前に調べていたMusic Instrument Museumに向かいます。

ここは、事前での評判が良かったのと1日で回りきれないと書いてあったのでちょうどいいかなと思いまして。

入り口に到着しチケット売り場で広いので2日間を進められましたが、1日しか時間ないので1日券で購入。

イヤホンガイドをもらい館内に向かいます。また、ここはかばんを持ち込めないので受付でバックパックを預かってもらえました(ちょうど良かった)

メインは2階なので記念写真をとったら向かいます。

各大陸毎にブースが分かれていて、それぞれの国の楽器がおいてあります。

今日は、アフリカ大陸は整理中で見学はできませんでしたが、やっぱり全てを見るにはには時間が必要ですね。

というのも、そのブースの前に行くと映像と一緒に受け付けでもらったイヤホンから音楽も流れてくるからです。

さて、見学を開始します。まずは、アジアの日本という国から・・・

うーん、日本のイメージはこんな感じなのか(笑)

なるほど・・・地方の民族音楽的な感じなのでしょうか。

だって、台湾なんて鼻で笛吹いちゃってるし・・・インドの楽器見たことないし

というか、アジア地域広いね。

さぁ、次はラテンアメリカ・・・つまり、南米ね南米もたくさんの国ありますね。

まだまだ先に行く予定なんだけど・・・映像見てると行きたくなっちゃうね。

次、北米地域。ゆっくり見てましたが、少しはやめないと見終わらない気がしてきた。

ネイティブだけではなくて近代的なものも増えてきました。

というか、自国ということもあってかアメリカの音楽展示多いね。

というか、映像と音楽あるから見入ってしまうわ(汗)

で、ヨーロッパ地域にきました。これで、やっと2階の展示は見学終了。

というか、アフリカの場所クローズしていたけどよくもまぁここまで楽器集めたものですね。

一階で食事休憩してから見学再開します。

まずは、体験ゾーン。実際に何種類か楽器をいじる事ができます。

次は、からくり音楽の場所です。貴重品なのか、実際の演奏風景は映像とイヤホンから。

で、最後はアーティストギャラリー。実際にサイン等がしてある楽器がおいてありました。

そして、出口(つまりは入り口)にはこの人の楽器が。

見学中の皆さんもここで立ち止まりこの歌を口ずさんでいます。

そう、やっぱりこの曲を聴くと平和な世の中になるよう願ってしまうものですね。

ジョンレノンのイマジン・・・やっぱりこの曲は人を惹きつける名曲だと思います。


読んで頂きありがとうございます。
ブログランキングに登録しましたので、お手数ではありますが以下バーナーのクリックもお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。