脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2017年8月のアジア(タイ・カンボジア)の旅行5

アンコールワット方面に移動します。まずは、南門の見学です。門に向かって右側が地獄で左側が天国となっているので橋にある石像の顔の作りも違います。

象を形取った遺跡の彫刻(上にはシバ神が乗っています)の横を本当の象が通過して行きます。

バイヨン寺院に到着しましたー。ここには有名な、アンコール・トムがいます。ちなみに、まだ午前中なのに暑いのもありバテ気味です。第一回廊にある壁画の精巧さに驚きます。ガイドさんの詳しい説明もあるのですが、地○の歩き方等のガイドブックがあればさらに楽しめたかな。

階段を登りアンコール・トムとご対面。

自由時間を経由して次の見学場所に向かいます。

次は、歩いてパープオンに向かいます。

階段が急だし天気も良すぎて・・・しんどかったです。ちなみに、12歳以下は入れませんのでご注意を

バスに乗るために象のテラスの前を通過して行きます。もう暑くてバテバテです。

タ・プローム到着。栄枯盛衰を感じられます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。