脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

オーストリア ウイーン 548DAYS(OCT/15/2019)

グリュースゴット。脱サラジャーニーです。

今日はウイーンを散策します。足は相変わらず痛いままなので、いつもよりは行動範囲狭くなるかなと思いながら昨日も乗った46番のトラムでRing/Volkstheater(リング/フォルクス劇場)駅に到着。そこからHofburg Wien(ホーフブルク王宮)に向かい歩いていきます。

ホーフブルク王宮の周りは多くの観光客が来ています。ホーフブルク王宮のチケットを買いに行くと行列が・・・こっちは人気のSpanische Hofreitschule(スペイン乗馬学校)のチケットを買い求める人達のようでホーフブルク王宮はそんなに混んでいませんでした。

日本語オーディオガイドを借りて中へ。食器がいっぱい置いてありました。

写真撮影不可だと思ってましたが、ここは写真撮影OKらしく写真撮ったのですが・・・食器に関してあまり興味はないんだよね(汗)

でも、たかが食器、されど食器と言ったような素晴らしい食器類についつい写真多めになってしまいました。

食器を見たらシシィ博物館にそのまま向かいます。が、ここは写真撮影不可。窓から中庭の写真のみ撮れた感じで見学終了。それにしてもこのシシィって人の洋服飾られてましたが、めっちゃ細かったんだね。

ホーフブルク王宮の見学が終わったら近くのWiener Minoritenkirche(ミノリーテン教会)の見学に。すごく大きく立派な教会。中には最後の晩餐の絵も飾られていました。

Burgtheater(ブルク劇場)を抜けRathaus(ウィーン市庁舎)を見学します。ウィーン市庁舎の前は工事中だし中の見学はツアーで予約が必要なので見ることはせずにトラムに乗って移動。

Wiener Staatsoper(国立オペラ座)を車内から見てSchwarzenbergplatzに到着。ここからHeldendenkmal der Roten Armee(ソビエト戦勝記念碑)に向け歩いていきます。

ソビエト戦勝記念碑を見学したらKarlskirche(カールス教会)へ。ここはでかいね。で、早速中の見学・・・と思ったのですが、有料だったのでなかの見学はやめておく事にします。結構、教会たくさん見てきたしね。

という事で、Stadtbahn-Station Karlsplatz(カールスプラッツ駅)を見たら国立オペラ座へ。

国立オペラ座に到着。やっぱり立派な建物だなと周りを見て歩くと日本語の看板が。どうやらここは日本語ツアーの集合場所らしく、今からやってくれたら少し遠くから歩いてついていくのになとか思ったりしました(笑)

そのまま、国立オペラ座裏手にあるAlbertina(アルベルティーナ)に向かいます。階段の上からは国立オペラ座を望むことが出来、足痛いけど登ったきたかいありました。

アルベルティーナの見学はせずに、Österreichische Nationalbibliothek(オーストリア国立図書館)を見にいきます。ホールの見学は有料・・・ウイーンの散策は結構お金かかるな。

でも、ここの中は予想していたよりいい景色でした。まぁ、本を実際に借りれるわけでもないしそんなに広くはないので長時間いるところではなかったですが。

その後は、Michaelerplatz(ミヒャエル広場)に向かいます。途中スペイン乗馬学校の馬舎のある通りを歩いて行ったのですが、ショーの時間にあえばここを歩いていく馬を観れるのかもしれません。時間事前に調べておけばよかったな。

ミヒャエル広場で少し休憩したら広場横にあるKatholische Kirche St. Michael(聖ミヒャエル教会)の中へ。たまたまオペラの練習がされていたので、歌を聴きながら少し休憩。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。