脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2016年8月のバンコク旅行2

タイの国技といえば、ムエタイ。という事で、カオサンロードから少し移動するけどラーチャダムヌン・ムエタイ・スタジアムで本日ムエタイ開催されていると調べてあったので見に行くことに。折角ですので、トゥクトゥクを利用したいと思ったのでドライバーに確認すると「入場チケット付でリングサイド2000バーツ」とどのドライバーも言ってくる。外人向け価格であるリングサイド以外で見たかったので歩いて移動することにしました。街灯もイルミネーションで飾られていて綺麗だったので歩いてよかったかな。30分くらい歩いて、ラーチャダムヌン・ムエタイ・スタジアム到着。

ラーチャダムヌン・ムエタイ・スタジアムのチケット売り場に。リングサイド2000B、2F席1500B、3F席1000B。ちょっと迷ったが、3F席に。。。。チケットをもぎってもらい、階段を登り3F席に向かいます。おー、現地な雰囲気(笑)手前側は賭けもやっているので、殺気だった親父連中がいるので空いている奥の方へ移動。コーラを購入したら販売しているおっちゃんが、パンフレットを指差して次の試合がメインだぞ(多分そんな感じだったかな)と教えてくれました。ムエタイの試合は、1~4ラウンドまで試合はあって、3Rが一番盛り上がっている感じでした。

ムエタイも残り1試合になりましたが...もう23時。いっせいにみんな帰りはじめたので私も観戦終了することに。ラーチャダムヌン・ムエタイ・スタジアムを出ると、ちょっとした屋台外になっていました(いつの間に)

カオサンロードに戻ってきました。カオサン通りといえばフットマッサージが有名ですので、スタジアムまで行き帰り歩いたのでフットマッサージ店を探すと30分150バーツを発見。これでも安いんだけど、さらに奥に行くと30分100バーツのお店。。。いや、青空の下で施術してもらいました(笑)

マッサージ後は、一旦ホテルに戻りカオサンロードのクラブに向かいます。カオサンロードに到着すると、音楽が通りに鳴り響いていてカオサンロード自体がクラブ状態になってます。ここでお酒を買ってもめば十分楽しめると思います。但し、24時すぎちゃうとコンビニでは買えなくなり(路上でバケツ入りのお酒は売っていますが)ますので楽しみたい方は早めに購入とかしてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。