脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

グアテマラ ティカル 568DAYS(NOV/10/2019)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

今日は、Flores(フロレス)にやってきた1番の目的であるParque Nacional Tikal(ティカル遺跡)見学ツアーを申し込んでます。

サンライズツアーorサンセットツアーにしようかとも思ったのですが、今回は普通に行く事にしたので昼間の遺跡ツアーにしました。ということで、7:45にピックアップなのでツアー会社からもらったピックアップ場所のHotel Isla de Floresに7:35到着。

ツアーピックアップまだかな・・・と待っていると7:45に。まぁ、海外ツアーの遅延あるあるだろうと待っていると7:55に。

流石に心配になりツアー会社に電話をしピックアップ場所で待っていると話すと

ピックアップ場所間違えてる(汗)

正確にはRamada Tikal Isla de Flores Hotelという島で一番大きなホテルの方で電話をしながら急いでそのホテルへ・・・

ホテルには8:00について電話もしていたのでピックアップの人達も探していて無事車に乗りAeropuerto Internacional Mundo Maya (FRS)(インテルナシオナル・ムンド・マヤ空港)に到着

空港に到着するとしばらくしたらツアーのバンが戻ってきて無事乗り込む事できました。一時はツアー諦めかけてましたが良かったです。ツアーは、前方側の座席はスペイン語、後ろ側は英語でのツアー。前のスペイン語のツアーガイドめっちゃ喋るけど英語ツアーのおじいちゃんツアーはあまり喋らないけど大丈夫かなと思いながらLago Petén Itzá(ペテン・イツァ湖)の左端であるEl Remate(エル・レマテ)に到着。

ここで、車は少し止まりおじいちゃんガイドが喋り始めました。ここからあっちを見るとワニに見えるでしょ。

本当だ!

って、バン出発しちゃったじゃん・・・大丈夫かなこのおじいちゃんガイド(汗)

バンはそのままTikal(ティカル)へ・・・と思っていたのですが、ペテン・イツァ湖沿いを走っていきホテルに到着。ここでツアーの追加者を乗せて(もしかしたら私ピックアップ場所間違えたら遅れて到着したのかも?)いよいよティカルへ。

と思ったら、途中のEl Caoba(エル・カオバ)のあたりのお土産屋で休憩。グアテマラ産のコーヒーが無料で飲めたので嬉しかった。

ここら辺から大丈夫か?と思っていたおじいちゃんガイドがやる気を出したのか説明し始める。

これはなんだと思う?と・・・私は迷わず「ウッド!」と・・・正解は

チューインガム

しかも、ナチュラルのチューインガム。試食もあって頂きましたが、味は特にない感じというか・・・ナチュラルな味かな(笑)

その後は、昔の遺跡の模型の前に行って今日のツアーの道と遺跡の説明。ティカル遺跡の建物は大きくわかると神殿、ピラミッド、宮殿があり神殿は階段が1箇所でピラミッドは4箇所あるものをそう呼ぶのだという。神殿は対になっていてそれぞれ東西南北を向いているらしい。対の神殿は20年毎に建てられ9年毎にそれを建てたいたらしい。なぜなやマヤのカレンダー的にそれが節目だったようで・・・(というのは、そんな様な事を言っていた感じだったので)

説明も終わりドライバー達が朝食をとっているので出発はまだの様なので店の中を散策。このバスローブ個人的に欲しいな。(ここで、朝食をとっておくべくだったと後になり反省。というのも、ツアーは遺跡を全て見学終わった後にランチなのでランチ時間は15時ぐらいになるので)

10時になりバンは出発。

バンは10分ほどでParque Nacional TIKAL(ティカル国立公園)に到着。ここから遺跡のある場所まで70キロほど。テンション上がってきました・・・

おじいちゃんガイドもね(笑)

ティカル遺跡の駐車場に到着。ここからはスペイン語と英語グループに別れての遺跡見学。入り口で腕にチケットを巻いてもらったらパスポートにハンコ押してもらいいざ出発。

大通りを遺跡に向かい歩いていきます。おじいちゃんガイドはここから本領発揮。色々説明して奥に歩いていきます。そんな横をスペイン語グループはトラックに乗って通過していきます。

それを見たおじいちゃんガイドが一言

「私は歩くのが好きだから」

大丈夫、私も歩くの好きですから(笑)

大通りを歩き坂を登り所々で説明を聞きながら進んでいきます。途中に紙とかのゴミが落ちているとおじいちゃんガイドは拾って歩いていきます。さすがガイドさん遺跡を愛してるんだなと後ろを歩いていると

ぽいっ!

見えない場所にゴミ投げてる・・・ゴミ箱に持っていくんじゃないんだね(汗)

小高い丘を回り込むとTemplo Ⅱ Templo de las mascaras(ティカル2号神殿)到着。

手前で神殿とターキーの説明。手前にある9個の石の何個かはオリジナルらしくおじいちゃんガイドの説明も熱が入っています。

この神殿は39段あるらしく登ると上から他の神殿が見れるとのことで登ってみます。おじいちゃんガイドが言った両脇から遺跡が見れるとのことでしたが、片側は木が生い茂ってしまい見れなかったと降りてきて報告すると少し残念そうな顔に・・・見えたと言っておいたほうがよかったかな?

遺跡を正面から見たら隣にある場所に。ここにはさっき神殿前にある石の彫刻が残ったものが置いてありました。おじいちゃんガイド嬉しそうに説明を再開し始めてくれてたのでよかった。

その後、昔の神殿が自然に囲まれてる景色を見て(カンボジアのベンメリア遺跡を思い出す景色だった)オリジナルのマヤロードを奥に進んでいきます。

一際大きなTemplo III – Del Gran Sacerdote(ティカル3号神殿)に到着しました。ここには茶屋とトイレがあるので少し休憩。ツアー一緒だった老夫婦の奥さんの方はもうこの辺りでヘロヘロ・・・この先長いと思うけど大丈夫かな?


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。