脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ブラジル サルヴァドール 617DAYS part2(DEC/29/2019)

さて、バーハエリアも楽しんだのでバスに乗ってBonfim(ボンフィン)エリアに向かいます。どうやら、乗り込んだバスはボンフィン方面に行く感じのバスでいい感じに進んでいたのですが、やっぱり途中で少し違う方向へ(汗)

バスのブザーを押し降りたのですが・・・すげー治安悪そうな(後で調べたらUruguai(ウルグアイ)という場所でした)場所な感じ(汗)

ここからボンフィンエリアまで3キロあるけどどのバス乗っていいかわからないので、すごい地元の人達に見られながら辺りに警戒心を張り巡らせ携帯出せないから何度か道を間違えながら、急ぎ足でボンフィンエリアのBasílica do Senhor do Bonfim(ボンフィン教会)へ向かいます。

ボンフィン教会に到着。観光客多くいる感じで治安悪くなさそうで安心しながら向かいます。

で、ボンフィン教会名物のリボンを見たら教会の中へ。教会の中ではミサが行われていたので奥までは入ることできませんでした。

せっかくだから私もボンフィン教会でリボンを結びたいなと思いどこで売っているのか周りを見るとおばちゃんが売ってました。もしかしたら教会内部でちゃんとしたの売ってるのかもしれないけど中はミサ中で入れないのでここで購入。価格を聞くと10レアル・・・そんないらないと話して半分の5レアル分を購入し無事教会の柵に結びつけることできました。

ちなみに、このリボンはあのミサンガの元祖らしく切れたら願いが叶うらしい・・・えっと、切れる頃には世界一周終わってる予定だから・・・世界一周が無事に終わりますように、それとゴニョゴニョをおねがします!

ボンフィン教会を見たら奥にビーチがあるようなので向かってみます。多分、観光客は通らないような道を通り海に出ることできました。

さて、このエリアにこの時間に来たのはサルヴァドールに来たからにはForte de Monte Serrat(モンチ・セッハ要塞)からの夕日を見るべしと調べてあったので向かうことにし、Boa Viagem Beach(ボアビアジェンビーチ)に到着。ビーチから夕日おすすめポイントのモンチ・セッハ要塞までは歩いてすぐなので向かいます。

モンチ・セッハ要塞に到着しました。日はまだ高いので奥に見えるNossa Senhora do Monte Serratという教会に向かってみます。

あれ?なんか、こっちからの夕日の方が綺麗じゃないと思っているとビールを売っているお店を発見・・・ここで、ビール飲んでゆっくり夕日を見ることにするか。

座りながらビールを飲んでいると地元の人が岩場に入り花とかいろんなものを海に流している。もしかして、先祖供養とかそんなことやってるのかなと思いながら夕日の時間を待ちます。

少し大きな雲があり夕日見れないかなとも思いながら行き来する船を見てしばらくすると太陽が顔を出して来ました。

あとは、夕日が沈むのをゆっくり見ます。。。いい夕日見れました。

日も沈んだのでそろそろ帰ろうとバス停に向かいます。あぁ、夜景も綺麗だな。

バス停到着。来たバスに乗り込み・・・また、違う場所に向かい出しました(汗)流石にこの時間はもう間違えたくないのでバスを降りたら人に聞いて無事豪華客船が止まっているバス停まで行く事が出来無事に宿に変えることできました。ちゃんと事前に調べていたらバス間違えることもなくも少しちゃんと観光出来たかもしれないけど・・・たまにはこんな日があってもいいんじゃないかな。(ないに越したことはないけどさ)


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。