脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ブラジル リオデジャネイロ 620DAYS part2(JAN/1/2020)

宿に戻り寝て・・・多分このまま今日は終わりかなと思っていたのですが、宿の皆さんがPão de Açucar(ポン・ヂ・アスーカル)に夕日を見に行くと行っているので私も便乗させてもらい、宿からuberですぐなので4人で割り勘で行くことに。uberがまさかの道を間違えそうになるというアクシデントもありましたが、無事にポン・ヂ・アスーカルのロープウェーチケット売り場に到着。元旦でみんなゆっくりすればいいのにチケット売り場は激混み。

ロープウェーの価格は116レアル。とりあえず、4回乗れるから高いけどそんなもんかな。

今日の夕日の時間は18:30頃。17時半ごろにポン・ヂ・アスーカルに到着をしてロープウェーに乗ったのが18:20頃。上に着く頃には間に合わないかもと西側を観れる側に場所を確保しまず行っこめの丘の上に登っていきます。

Cristo Redentor(コルコバードのキリスト像)が見えた後に

間に合いました!

今年の初夕日・・・って、こういう言い方はしないか(笑)

ロープウェーの横の場所に移動ししばし景色を見たら奥に移動。

こっちからの方が、コルコバードのキリスト像バッチリ見えるね。しばらく見ているとヘリコプターが来たり、飛行機が飛んできたり見ていて飽きないな。

そろそろ2回目のロープウェーに乗りに奥に向かいます。途中からの景色もいい感じなので少し見たら乗り場に到着。

乗り場はやっぱり行列中。しばらくロープウェー乗り場の中に入れました。

ラッキーなことに最初の方に中に入ることできたのでロープウェーの前の方の場所を確保する事ができました。が、暗くなってきてる最中の移動なので写真はブレブレだから肉眼で楽しみます

ロープウェーの最終地点に到着しました。ここは多くの人で混雑している感じ。

とりあえず、夜景が見える場所に行きます。綺麗な景色だ。あれ?でも、下の階もあるんだなとそこから下の階の方に向かいます。売店も見えたしね。

おっと、ここからの夜景素晴らしい。いろんな人が写真を撮ってるので順番を待って写真を撮ります・・・でも、この景色見ているとやっぱりビール飲みたくなちゃったので写真撮るのは途中でやめてビール飲んで夜景見て黄昏てみたりして(笑)

もうこの場所に来てから結構時間過ぎたので宿に戻ることにしてケーブルカー乗り場へ・・・列がすごいことになっている(汗)結局、降りるのに1時間かかり、uberを使い宿に到着。

さて、今日は元旦。日本ではきっとおせち料理食べてたりするんだろうな・・・と言う事で、ブラジルといったらシュラスコ・・・なので、結構高いけど宿から近いChurrascaria Palaceという店に食べにいっちゃいました。人気店なのか店に着くと予約しているかと聞かれしていないというと、待たされてやっと中へ。飲み物を先にオーダーなのでカイピリーニャを注文しオードブルは自分で取りに行くシステムなので向かうと・・・なななんと、牡蠣まであった。なので、シュラスコ屋で最初の皿は海鮮系メインで頂く事に。ただ、僕らが牡蠣をとった後は在庫切れちゃったようで出てこなくなっちゃったので貴重な牡蠣なのに食べ放題だからペロッと食べてしまったのが悔やまれるんだよね。まぁ、来たのはシャラスコ屋なので当然お肉も頂きましたが、この「c」の形をしている肉が柔らかくてめっちゃ美味しかったので結構これを食べてました!


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。