脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ブラジル アマゾン 611DAYS(DEC/23/2019)

ボアタルジ。脱サラジャーニーです。

ツアー最終日。今日ぐらいは楽しいかなと早起きし日の出を待つも曇り空。結局アマゾンでの日の出は見れずに終わったか。

朝食を食べたらツアー最後のジャングルウォークに向かいます。太陽も出て来ていい感じ。昨日の探索の時に絡みついた草をとったらいざ出発。

ツアーはまた二手に分かれて船に乗り30分ほど進んだ場所に上陸するようです。

上陸。今回もスペイン語しか話せないガイドかと思っているともう一台の船もやって来て合流。

全員揃ったらジャングルへ出発。まだ、スタートしたばっかりだしジャングルっぽい場所でないからなのか黙々と進んでいきます。

何も説明してくれないならせめてジャングルっぽいところを見たいのでゆっくり進むことにします。前を歩くガイド全然ゆっくり歩いてくれないね(汗)

しばらくすると雷鳴が聞こえ揺れる木々・・・もしかして、もしかして

やっぱり降って来ちゃいました。

そんな雨も降り出したからなのか特に説明もないままジャングルウォークは続いていきます。ちなみに、ジャングルウォークで盛り上がったのは野生のタランチュラをガイドが発見。まぁ、ぶっちゃけこれ以外盛り上がるような事もなく説明もなく・・・

約2時間のジャングルウォークというなのエクセサイズは終了・・・あぁ、今回のツアー選んだのやっぱり失敗だったなと思っていると同行していた人が飛行機の時間があるのかはやく帰りたいと言い出した。

英語ガイドが急いで帰るぞと言い出したので、その船に乗って来た人と飛行機に乗る人、私は急いで船に向かい船に到着。みんな船に乗り込み・・・私は、来た時の船で帰るように言われ居残り。だったら俺急がなくてもよかったじゃん・・・と、一人来た船に乗り込み待機。で、先に出発した船はエンジンかからずそのまま漂流。

なんだこのツアーは

その船はどうするこちもできず、ゆっくり戻って来たスペイン語ガイドと一緒に帰って来た私のツアーの人達が船に乗り込みエンジンかからない船の近くに到着。当然、飛行機の時間あるし急いでいる人を乗せて私の船出発するんだろうなと思ったら、スペイン語のガイドが止まっている船に乗り込みエンジンをかけようとしている・・・

って、エンジンかける人変わっただけかい!

で、やっぱりエンジンはかからず二つの船をくくりつけて移動することに。英語ガイドはたまにあるから問題ないと・・・昨日のアマゾン川渡る時じゃなくてよかった(汗)

当然いつもは一台の船で移動するエンジンなので2台だとすげー遅い。俺が、飛行機の時間があったら多分切り離していけとか言ったけどその人は何も言わず。。。紳士だ。

きわめつけは船が戻る際に、エンジンが止まった船は途中から切り離されて漕ぎになりまさかの我々の船が先に到着。私が飛行機の時間ある人だったらぶちぎれてると思うんだけど・・・

紳士が、私の前をダッシュして部屋に向かってる。

戻って来てビールを飲みながらランチを食べていると30分後に出発と急に言い始めます・・・今回のツアー最悪だったなと10分ぐらい時間過ぎてロビーに行くとみんなもう集まっていました。特に、来る時一緒だった二人はどうだといった感じで私に親指を出して笑顔・・・そうだね。今回は遅刻しなかったね(笑)で、船に乗り込み最初に来た場所に戻って来ました。荷物は別の船で運んだのでずが、案の定濡れていました。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。