脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

チリ イースター島 624DAYS(JAN/5/2020)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

今日は、イースター島のツアー。昨日のdayツアーもあるのですが、まずは事前にネット予約をしているAhu Tongariki(アフ・トンガリキ)での朝日ツアーに向かうため6:00のピックアップなのですが、天気の確認と星空確認で少し早めに起きて・・・曇ってるね(汗)特にやることはないので、宿の椅子に座って子猫と一緒にピックアップを待ちます。

6:10にピックアップの車が来ました。私以外にもう一人。外は暗いので特に景色を楽しむでもなく30分ほどでアフ・トンガリキの入り口に到着。

Rapa Nui Parque Nacional(ラパ・ヌイ国立公園)が開くのが7時からなので公園前でウロウロ。そんな時に日本語が聞こえてきました。やっぱり、日本人もここにきてるんだなととりあえず朝の挨拶をして公園が開くのを待ちます。

時計を見るともう7時。でも、公園のゲートは開かず他のツアーのガイドさんがドアを叩いて中のレンジャーがやってきて7:10頃にやっとゲートが開きました。それなりにもう明るくなっているのもあるので、15体のモアイが並んでいる朝日スポットに急ぎ正面ゲット。あとは、この後ろに太陽が上がってくるの待つばかりです。

日の出の時間は大体7:30とのこと。結構、モアイの後ろの東側の雲が厚いから朝日を拝むのを厳しいかもと思いながら待ちます・・・すると

日の出時間到達し、やっぱり見れませんでした(汗)

なので、先ほど挨拶した日本人夫婦のもりぞうさんとアヤコさんとも残念でしたねとお話ししせっかくなので記念写真を撮ってもらいこの場所から撤収することになりました。

というのも、日の出ツアーの車への撤収時間は8時。この後はDAYツアーもあり集合時間が9:00なの太陽でないか何度も振り返りながらもHanga Roa(ハンガロア)に向かいます。

8:30にはハンガロアのツアー会社に到着。まだ時間もあるので、通りを歩いてPlaza Tekena Toro という公園に到着。なんと、この公園には公衆wifiが飛んでいました。しかも、宿のWifより早いのでつないで少しネットの処理をしてピックアップの時間までまだあるので日の出gツアーの帰りに見えたParroquia de la Santa Cruzに到着。到着するとちょうど鐘が鳴り響き人が集まり出してきました。きっと今日は日曜日だからこの後ミサでもやる感じかな。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。