脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

チリ ブラジル 国境越え 606DAYS(DEC/18/2019)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

Aeropuerto Internacional Arturo Merino Benítez(コモドロ・アルトゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港)の搭乗窓口に行き飛行機出発。窓から見えたのは噴煙。すごい気になるけど飛行機はそのまま出発。

Chile(チリ)からサンパウロの飛行はアンデス山脈を超えていくのですが、その景色が素晴らしい。いやぁ〜、窓側の席で良かった。

山脈を超えると今度は平原が広がります・・・空からの景色をゆっくり見るのもありだなと思っていると段々雲が増えてきました。

乗り換え場所のSão Paulo(サンパウロ)のAeroporto Internacional de São Paulo(グアルーリョス国際空港)空港に着く頃には曇り・・・というか、もう雨降っていました。

12時に飛行機は到着し飛行機を降りてから長い距離を歩き(利用したsky航空はlccなのですが、こんなに搭乗口遠いのかよ)入国手続きを済ませ(昔はブラジル入国にVISA必要だったけど今年の6月からいらなくなったのはありがたい)空港の外へ。

さて、サンパウロからブラジリアへの出発時間は17:20なのでチェックインまでは3時間ほどしか時間ないので空港内にあったスターバックスで時間つぶし。

そろそろ、15時になったのでチェックインしようと出発階に移動すると・・・乗るはずのAZUL航空の窓口がない。他の航空会社の人に確認すると

ターミナル1だよ・・・と。

なに、ターミナル違うのか(汗)全然油断していたと急いでターミナル巡回のバスに乗りチケットカウンターに到着。

係りの人に携帯バウチャーを見せると機械でのチェックインをしてくれて発券されました。チケットを見ると

全然時間違うやんけ。。。

係りの人に確認すると問題があり飛行機がそれになっていると言われました。6時間の遅延を先に知っていたら少しサンパウロ散策に行っていたんだけど(ただ、空港から街までは25キロとちょと距離がある)予約していた宿に到着時間夜中になるとの連絡する事以外する事もないしとにかく時間を潰しますが、ターミナル1はあまりお店もないのでターミナル2に戻ります。

20時からの荷物預かりと聞いていたので窓口に行くと私のバックパックは機内持ち込み可能とのことで出発ゲートへ・・・でも、出発までまだ時間あるしゲートの中に何もないと係りの人に言われたので時間を潰してから行くことにします。

そろそろ中へと思い入ると狭いし大勢の人でごった返しています・・・しかも、飛行機さらに遅れるみたいだし(汗)


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。