脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

コロンビア イピアレス 599DAYS part2(DEC/11/2019)

その後もラス・ラハス教会の周りを見ます・・・上に登る階段もあったり下に降りる階段もあり行こうかどうしようか迷いましたが写真だけ撮っておくことにしました。

だって、高地だから動くのしんどいんだもん。。。

という事で、ラス・ラハス教会の裏手に向かいさっきから気になっていた場所に行くことにします。近づいてみると、どうやらケーブルカーのようで、窓口に行き運賃を聞くと10kペソ。往復だと16kペソらしいので往復券を買って乗ってみます。

ケーブルかーは案外ゆっくり進んでいてラス・ラハス教会を別の角度から見ることもできました。改めてすごい場所に作ったなと感心してしまいます。

ラス・ラハス教会が見えなくなった後もゴンドラはのどかな雰囲気の中を進み途中にある中継駅で一旦停車しそのまま出発し(多分ゴンドラは4個あるのでこの駅があるようでここでは降りれませんでした)終点に到着。

終点の駅を降りるも予想通りバスとかタクシーもいない。往復券買っといて得したね。

ということで、つまりここにいてもやることないので次に来たゴンドラに乗り込み戻ります。行きと帰りでざっくり1時間。今日の観光はここだけだったの予定だったのでゴンドラに乗って景色を見るのもありだったなと思いながら最初の駅に戻って来ました。

ゴンドラ乗り場からタクシー乗り場までは教会の場所まで下りその後は上り坂。結構息が切れるのでゆっくり登り到着。私が乗り込んだ後にすぐに人が来て4人揃ったのでタクシーは出発。

帰りは、バスターミナルではなくセントロの20 De Julio_Ipiales Parkの近くに来たので降ろしてもらいました。バスターミナルからの坂道省略できてラッキーだった。

宿で少し休憩をしていると街も暗くなりました。ということで、昼間散策していて多分イルミネーションつくんだろうなと思っていたのでsan felipe _Ipiales Parkへ。やっぱりついてました。san felipe _Ipiales Parkの横にあるIglesia de San Felipeの扉も開いていたので中の見学。イルミネーションが施されていました。

20 De Julio_Ipiales Parkに到着。ここもイルミネーションが綺麗についていたので見学。

結構混んでいるし行列があるなと思いながらイルミネーションを見ていると汽車がやって来ました。そっか、この広場に並んでいた人達はこれに乗りたかったのかと気がつき見送りました。

15分ほどで汽車は戻って来て乗客の入れ替え。何とサンタも一緒に汽車に乗ってたんだね。

乗ってみたいとも思いましたが、行列に並ぶのと子供達が中心で乗っていたし明日の出発は早いので途中にあったレストランで少し贅沢なディナーを注文。料理が出てくるのを待っていると人組の女性目隠し状態のカップルが私の前にある部屋にやって来ました。さっきからあの部屋の下にバラがハートマークに敷き詰められていて気になってたんだけど・・・

そういう事ね!

どこの国でもそいうったサプライズはするんだなと幸せそうな二人を見ながら(あまりガン見はできないけど)食事したら宿に戻るとしますか。

読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。