脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

キューバ ハバナ 683DAYS(MAR/4/2020)

ブエノスディアス。脱サラジャーニーです。

今日はHabana(ハバナ)の散策へ・・・の前に、この次に移動するVaradero(バラデロ)への移動手段として調べていたtransturのConectando busのチケットを買いに。前回にキューバに来た時にはviazurのバスを利用し移動したのですが、今回のConectando busを予約するとハバナのホテルでピックアップしてくれてバラデロのホテルでドロップオフしてくれるとの事で選んでました。ただ、キューバに入る前にネットで事前予約サイトをしようとしたのですが、4営業日前までしか予約できないし予約後24時間以内にメールが来るらしく事前に処理しないといけない事もあり時間がなくホテルでのチケット購入を確認。

ホテルに教えてもらったHotel Sevillaにあるツアー会社に向かいそれっぽい窓口に入るとここはなくホテルのゲートを入った先で9時からやっている中の場所との事。

ホテルのゲートが開くまでPaseo de Martí(マルティー通り)で体育の授業をしている子供達を見たらバラデロに行きバスチケット(25CUC)を購入。戻ってくるのでその分も買いたいと行ったらバラデロ現地で購入してと言われたので、ハバナに帰ってきた時に見に行きたいと考えていたTropicana Club(トロピカーナ・クラブ)のチケットあるかを確認。前のシートで95CUCで(2階は85、その後ろは75でした)カードも使えるとの事で購入。ただし、現地へは自力でのタクシー移動と言われたのでOKしてカード払いを実施。

移動手段も確保出来たのでハバナの街散策へ。Parque El Curita方面に向かい同じような商品が置いてあるお店を発見。相変わらずこんな感じなんだなとセントロ付近を見学したらバスに乗りOld Town(オールドタウン)に向かいます。

オールドタウンに到着。あたりを散策します。

あたりを散策していると、博物館発見。無料という事もあり見学。壊れた駐車場をリペアーし作った博物館らしく、昔の車もたくさん飾ってありました。

その博物館を見たらFortaleza de San Carlos de la Cabaña(カバーニャ要塞)を見にいくのでTerminal de Ferrisに向かいます。

フェリー乗り場に到着。ここからのフェリーはカバーニャ要塞があるCasablanca(カサブランカ)行きのフェリーとLanchita de Regla行きがあり行き先を確認してフェリーがやってくるのを待ちます。フェリー乗り場ではアイスが大人気でみんな買っているので私も購入。どう見ても現地の人と違う価格の1CUCで購入し船が来たので乗り込み際に運賃を渡して乗り込みます。

フェリーでの移動時間は約15分ほど。景色を楽しみながらカサブランカに到着。

ここからカバーニャ要塞までは緩やかな坂を登って向かいます。途中からの景色もいいなとChrist of Havanaが見えてきました。

せっかくなのでChrist of Havanaの前にある高台からハバナの街を・・・いい景色だな。

Christ of Havanaで少し休憩したらカバーニャ要塞に向かいます。途中にはキューバの昔の戦闘武具やキューバ危機に関する説明がされている場所がありました。

その場所を超えたらカバーニャ要塞に到着。入場料の8CUCを支払い中へ。この中からの景色はやっぱりいいね。

その後も海岸線沿いの砦を歩き見学終了。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。