脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

チェコ プラハ 552DAYS(OCT/19/2019)

ドブリーデン。脱サラジャーニーです。

今日はPražský hrad(プラハ城)を見に行きます。プラハ城に入れるのが朝の9時からなのでそれに間に合うようにトラム乗り場に移動。トラムの路線に貨物列車のような物も走るんだと思いながら、22番のトラム乗り場に移動しPražský hrad(プラハ城北門停留所)に到着。

チケット売り場に8:50に到着。チケットを買い求める人結構並んでいるなと私も並びます。プラハ城は見学コースによって価格が違い私はBコースのチケットを購入しKatedrála Sv. Víta(聖ヴィート大聖堂)へと向かいます。ちなみにAコースは全ての場所(聖ヴィート大聖堂、旧王宮、聖イジー教会、黄金の小路、ダリボルカ塔、国立歴史博物館、火薬塔、ローゼンベルク宮殿)の見学が出来て料金は350コルナなんですが、全て回ると結構時間かかりそうだったので・・・

最初に、聖ヴィート大聖堂の扉へ・・・が、固く締まったままでしばらく入れなそうなだしツアーの人達も奥に向かうので、私も旧王宮の見学に向かっちゃいます。

Bコースのチケットを見せたら王宮内に入ります。王宮内は撮影可能(一部撮影禁止の場所ある)。まぁ、だだっ広い広間とここからのプラハの街を見学したら終了。

旧王宮を見学したらBazilika svatého Jiří(聖イジー聖堂)の見学・・・うーん、そんなに綺麗な内装ではない感じなのね。

聖イジー聖堂を見たらGolden Lane(黄金の小道)へ。(名前の由来は錬金術氏達が住んでいたから奴らしいが、小さい小部屋がいっぱいあるだけにも見えるよね)

通りの2階には甲冑が飾られている博物館があったので見学して黄金の小の道見学終了。

出口を出ると正面にはČerná věž(黒塔)と展望台があるので向かいます。結構人気がある場所のようで順番を待ってプラハの街を見下ろしました。

さて、Bコースで見てないのは、最初に入れなかった聖ヴィート大聖堂なので向かっていると兵士が前からやってきて道を開けるように歩きその後ろを衛兵が歩いてきていました。

実は、事前に調べた置いたのですが、プラハ城の西門では衛兵の交代式が1時間毎に行われてるのです。ちなみに、12時は一番大きな交代式があるらしく見にいく予定にしていたのですが、ここで見れてちょっとラッキーだなとプラハ城の第一の中庭に行くと観光客がめっちゃ増えてる。で、さっき入れなかった聖ヴィート大聖堂に到着したのですが扉はまだ開いておらず。

という事で、とりあえず西門を出ちゃって衛兵交代式の時間まで近くのスターバックスで休憩します。なんか、思った以上にいい席空いてたので見晴らしいいよね(笑)

さて、11:45になったのでそろそろ交代式を見るために場所確保のため西門の前に移動します。衛兵交代式は有名なのもあってか大勢の見物客がもう集まり始めてました。

11:50ぐらいに音楽を鳴らしながら兵士がやってきます。これは衛兵ではなく音楽隊。彼らが中に入ると向こう側とこちら側からから衛兵たちがやってきました。

しばらくの待機時間が続きファンファーレが鳴ると衛兵交代式の始まり。ここのチェコの交代式はどんなんだろうといい場所を確保して見学。案外ここの交代式も普通だね。

衛兵交代式も終わりかけたので入場のセキュリティーがすいているうちに並んでしまい聖ヴィート大聖堂へ。やっぱりこの時間になるとチケットを買う行列すごい事になってるなと横目に見ながら聖ヴィート大聖堂の入り口に到着するも扉はまだ開いてない・・・もう、見学するなって事かもと思い、これでプラハ城の見学を終了する事にします。

朝に来たトラム乗り場に向かい途中にある公園を少し見学したら出口へ。セキュリティーチェックの行列すごい事になってるなとトラム乗り場に到着。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。