脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

エクアドル 国内移動 652AYS(FEB/2/2020)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

今日は前から行ってみたかったIslas Galápagos(ガラパゴス諸島)に移動します。ということもあってか、朝早く目が覚めて部屋の外へ。星空は見えないなとしばらく日の出時間を待っていると霧が出てきて幻想的な雰囲気になりました。で、こういう風に霧が出る日は晴れるんだよね。

さて、Mariscal Sucre International Airport(マリスカル・スクレ国際空港)まではバスで移動するので少し時間があるので近所のお店にあるものを買いに向かいます。霧が出たということもあってか快晴。めっちゃ暑い中を買い出し。ところが、日曜日という事もあってかいろんなお店はやっていないという事態。

なので、宿に戻る時にふと入った小さいお店でやっと見つけました。

醤油

ガラパゴス島は島なので海鮮が有名なので昨日から現地で刺身を食うためにずっと探していたのです。ただ、日本の醤油をずっと探していたので少し残念ではありましたが、見つけられてラッキーだと思いながら宿に戻りチェックアウトします。

バスに乗りこみTerminal Rio Cocaまで移動し、そこから空港行きのバスを探し乗り込みます。

移動時間の1時間半は景気を楽しみながら、でも眠いのでほとんど寝ながら移動してマリスカル・スクレ国際空港に到着。

飛行機のチェックイン窓口にながび順番になったのでパスポートを出して、ガラパゴスに行くと話すとガラパゴス諸島に行くためにはチェックイン前にまず先にチケットを購入する必要があると窓口を教えてもらいその窓口に購入しに向かいます。価格は20USドル・・・パスポートを渡して飛行機会社に提示する資料を作ってもらいました。

あとは、飛行機のチェックインするだけ。窓口に戻り搭乗手続きのお願いをしていると受付のお姉さんの表情が曇り始めて一言

FULL

と・・・、えっ、一杯?次の飛行機と言い出したので(次の飛行機は7時間後)チケット事前に取ってるよと必死にアピール。

少し待ってってと言われパスポートを持ってどこかに奥の方に行くお姉さn。。。

発券してもらえました。ちなみに、発見されたのは飛行機出発1時間前。持って来ていた食べ物を急いで食べて中に入り搭乗口に向かいます。

飛行機出発。当然ながら窓側の席は確保できず・・・ただ、カメラの望遠で外の景色は撮れる真ん中の席という事で少しだけ景色を見る事ができました。フライト中はまるで新しい国に入るみたいな感じでガラパゴスに入るための書類が配られました。

しばらくすると飛行機は降下を始め窓の外にはガラパゴス諸島が見え始めました。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。