脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

エクアドル ガラパゴス 放浪中 653AYS part3(FEB/3/2020)

トルトゥーガベイまでは一本道ですが2キロほどあるので結構しんどい。ちょうど中間地点では一緒の時間ぐらいに入ってきたツアー客の人達が休憩しだしたので座らずそのまま奥へ・・・結構汗だくになります。

トルトゥーガベイに到着。ビーチでシュノーケルもあるし泳ごうと思っていたのですが、掲げられていた旗は赤。泳ぐことはできないのでイグアナとかを見て奥に進んでいきます。

自由に歩き回っているイグアナを見てトルトゥーガベイの奥の方に歩い向かいます。イグアナ達がビーチを我が物顔で歩き回っているね。

そんな感じで、トルトゥーガベイの一番奥に到着。すると、

タクシー?

と声をかけてくる人達が。もしかして水上タクシーこの辺りから出ているのかと奥に向かうと人が泳いでいるビーチがありました。(Tortuga Lagunaという場所でした)

マングローブに囲まれたこの場所の景色いいんだけど、長い距離歩いて来て暑いし服を脱ぎ捨て海に入ろうとしていると近くにいた人が話しかけてきて

この辺りにはサメがいるから気をつけてね

と・・・そんな訳ないっしょと海に入って涼んでいるとすぐ近くをサメのヒレのようなものが見えたので速攻丘に逃げました。で、様子を見ていると確かにサメのヒレがいるのですが地元の人達はその周辺で泳いでいるので大丈夫な感じに思えたので再度海へ。

その途中に、ハエのような虫が体に止まったのですが、そいつが止まった場所は噛まれているのか刺されているのかわからないけどすげー痛くなる。

サメいて海にも痛くないし丘に上がるとハエのような痛い虫がいる・・・どう過ごすかな。

そんな感じになったので、浅瀬で水に使っているとタクシーの呼び込みが。10ドルで17時発の最終便があるけどどうかと聞いてきます。ここまで来た道のりを戻るのはしんどいと思いタクシーに乗ることにしてタクシーが来る場所に移動することに。ちなみに、17時になると係りの人が笛を吹いて出て行くように催促する感じで歩いて帰る人もちらほらいました。

最初タクシーに乗る際には戻りしんどいなと思った人ようの足元を見た商売と思っていましたが、乗ってみると案外ツアーみたいで気持ちいい。

そんな感じで、行きは1時間ほど歩いてかかったビーチから25分で船でSan Francisco boardwalkの水上タクシー乗り場に戻ってきました。

流石に一日中動き回ったのあって疲れたので海沿いの道を歩き宿に戻ります。

宿に戻ったらいよいよ海鮮丼タイム。買っておいたお米を冷やして炊く準備をしたら近くのスーパーに氷を買いに。ちょうど夕焼けが綺麗に見えました。

お米も炊けたので朝に買ったマグロをさばきます。途中で猫がすり寄ってきたので骨をあげたら喜んで食べてるしやっぱり猫は魚好きなんだね。

で、無事マグロもさばくことが出来たので節分という日に日本っぽく海鮮丼を美味しくいただくこと出来ました。ただ・・・日本味の醤油でなかったのとわさび持って行けなかったとことはかなり後悔してならない感じになってしまったので、ガラパゴスで海鮮丼を食べたい人はそれをちゃんと持って行って楽しんでほしいな。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。