脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

フランス パリ 460DAYS part2 (JUL/19/2019)

Grand Palais(グラン・パレ)やPetit Palais(プティ・パレ)を見てSeine(セーヌ川)の方をみると金色のドームがあるEsplanade des Invalidesが見えました。

が、今日はそちら側へは向かわずシャンゼリゼ通りをひたすら直進していきます。

コンコルド広場に到着。現在工事中のようで広場内部には入れないんだと思いながら横断歩道を渡りJardin des Tuileries(チュイルリー庭園)入り口到着。

今日のパリは暑いなと日陰を選んで歩くも結構歩いてきたのでバテバテになってきたので休憩しながら進みます。日差し強いけど日陰は風があれば日本と違って涼しいんですよね。

公園内の噴水ではラジコン船の貸し出し(有料ね)なんかもやってました。

Arc de Triomphe du Carrousel(カルーゼル凱旋門)を抜けたらMusée du Louvre(ルーヴル美術館)名物のピラミッドが見えてきます。

通りを渡ったらピラミッド正面で記念撮影。で、ピラミッドを見たら・・・つままないと(笑)

ルーブル空いていたらちょっと寄ろうかと思っていたけどそんなわけはなくそのまま奥へ。

奥ではコンサートか何かをやるようで椅子が並べられていました。

そういえば、朝以降何も食べていないなと歩いているとpanino(パニーニ)屋さんを発見。ノーマルなトマトとモッツァレッラチーズが挟まったものをチョイス。プレスで圧縮してもらったら熱々のうちに頂きます。やっぱ、うまいな。

そのまま通りを奥に行きTour Saint-Jacques(サン・ジャックの塔)へ。途中でインタビューをしていたので無駄に後ろをうろちょろ。映ったかな?(笑)

通りをちょっと曲がり工場のような外観が有名なLe Centre Pompidou(ポンピドゥー・センター)へ。どこから中に入るのかわからないので次に向かいます(汗)

Hôtel de Ville(パリ市庁舎)の前へ。ここの建物はおしゃれだな。

パリ庁舎を見たら相変わらずそのまま奥へ向かい歩いていきParoisse Saint-Paul Saint-Louis(サンポール・サンルイ教会)に到着。

Place des Vosges(ヴォージュ広場)に立ち寄り最終目的地のPlace de la Bastille(バスティーユ広場)に到着。いやぁ~、今日は歩いた歩いた。

なので、amorino(アモリーノ)で花の形になったアイスを食べて花束を買っておばさんの友達のお見舞いに。ここから歩いてちょっとの場所に入院しているとのことで街散策はここまで。

お見舞いも終わり自宅でトンカツをご馳走になったら宿に戻ります。夕暮れ時の景色を見て食事を取り明日に備えベットへ。

パンパンパン

ん?・・・外が騒がしい?

起きて外に向かうと若者たちが騒いでいる。宿のガードマンも仁王立ち。特に問題はなかったですが、この辺は治安悪いからなんかあったのかもしれないなと部屋に戻り本日は就寝します。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。