脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ドイツ ミュンヘン 478DAYS (AUG/6/2019)

グーテン・ターク。脱サラジャーニーです。

朝にけたたましいサイレンが聞こえホテルの外に行くと消防車が来ていました。

結果は、誤報だったようで何事もなくて良かった(汗)

さて、散策に向かいます。まずは、トラム17番に乗ってVater-Rhein-Brunnen(ファーター=ライン=ブルネン)に到着。目の前にはDeutsches Museum(ドイツ博物館)。

川沿いを歩いてMariahilfkirche教会に向かいます。朝早いのでその前の通りのお店はまだ開いていませんでした。

Mariahilfkircheの入り口へ・・・開いてなないので諦めようかな?

教会の周りを確認すると横から入れるらしいのでそこから中に入り見学。大きさの割に質素な感じの教会だなと奥に進むと金ピカのマリア様が鎮座していました。

Mariahilfkircheの見学も終わったのでPaulaner Gartenに向かい歩いていきます。高台にあるのでもう少しいい景色見れるかなと思ったけどそうでもなかったね。

トラムに乗りSt. Maximilian, Munich教会に移動します。せっかくだからイザール川をゆっくり渡ろうと思ったので、一駅前で降りて歩いて向かいます。

St. Maximilian, Munichの中。この教会は真ん中にあった男の人の方に天使がいて頭を引っ張っている銅像が印象に残りました。

地下鉄に乗りKarlsplatz (Stachus)駅に到着。昨日見に行ったMarienplatz(マリエン広場)へ。

最初はMarianische Männerkongregation Mariä Verkündigung am Bürgersaal zu München(ビュルガーザール教会)の見学。中に入り立派な彫刻は置いてあるけど小さい教会だなと奥の博物館も見学し出口に向かいます。

出口横に上に登れる階段があり階段があり登ってみると・・・こっちがこの教会のメインだね。

St. Michael Kirche(聖ミヒャエル教会)教会に向かい見学。さっきのビュルガーザール教会教会と違う感じで良かったです。

そして、Frauenkirche(聖母教会)の見学。流石に有名な教会ですね。

教会の奥に行くと地下に降りれる場所が。降りてみると小さい教会があり壁画が印象的でした。

教会の出口に向かうと、聖者が悪を踏みつけている絵や彫刻なんかも飾ってありました。

Neues Rathaus(ミュンヘン新市庁舎)に到着。この新庁舎には仕掛け時計があり11時と12時に動くのですが(夏場は17時も動くらし)まだ11時まで時間があるのであたりを散策していると大勢の人が立っています。

これは多分何かあると思い人見ている方向の方が人混み少ないのでそっちに移動し待機。隣の人時計見てるし絶対なんかあると思います。何があるのかちょっとドキドキしながら待ちます。

警察が前を通っていき軽快な音楽とともにパトカーがゆっくり走ってきました。

パレードだね!

綺麗に飾られたトラクターもパレードの中にいたりして盛り上がっています。

パレードの人達は沿道にいる人達に花を配りながら歩いている感じです。

なんと、私もひまわりもらっちゃいました!

その後もパレードは続き10分ほどで通過していきました。

これで終わりかなと思ったらみんな移動していくのでついていくとパレードは練り歩いているみたいでショートカットしたおかけで追いつきました。ということで、「ひまわりとおっさん」

どうやらこのパレードはSt. Peter’s Church(ペーター教会)に向かっているようなので私もそのまま教会内へ。が、教会の中ではミサか何かが行われるみたいで大勢の人で賑わっているし、キリスト教ではないし、申し訳ないので外に移動することにします。

外に出て時計をみると11:05。仕掛け時計の演奏時間は10分あるので向かいます。

残念ながら演奏はしていたのですが、仕掛け時計の動くパートは終わっていたようでした。

ペーター教会教会に戻ります。教会の周りを先ほどのパレードの山車が止まっていて野菜がたくさん乗っていた台車が人気なのかみんな写真撮ってました。なので、私も1枚。

Heiliggeistkirche教会にやってきました。ここの内装も可愛い感じでした。

12時の仕掛け時計動くまでに時間があるので民族衣装を見たりIsartor(イサール門)を見たりして時間を潰します。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。