脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

日本 沖縄 番外編(JUN/23/2020)part2

そろそろ、お昼という事でミルミル本舗へ。美味しいハンバーガーとジェラートを頂き唐人墓を見たら一旦宿に戻る事にします。

宿に戻りスタッフに野底岳にはガケ崩れで行けなかったとの話をしたら、1週間前ぐらいに大雨になってしまい結構石垣島は冠水していたのでその影響だったかもとネットを調べてくれると石垣島の東側の字桃里側からなら行けると教えてもらったので行ってみる事に。朝日を見に行った玉取崎展望台の手前を野底岳に登っていく道にいくと通行止にはなっておらず、登山口の場所に無事到着。

ここからは歩きで10分とのことなので車を停めて向かう事にし険しい山道をロープを掴みながら向かいます。ちなみに、先日に降った大雨の影響のせいもあってか山道が結構大変な状態になっている事もあり20分ほどかかって山頂に到着。山頂にはここ野底マーペーの悲しい伝説の説明が書いてありました。

大雨の問題もあってか岩が崩れていたので気をつけながら岩の上へ。石垣島を一望できる絶景。しかも、貸切なのでいい景色を堪能することが出来ました。

ここで、夕日を見るのも綺麗だろうとも思いましたが、登って来た山道が結構急であったのもあり夕日は昨日行った平久保崎灯台の途中で気になったビーチがあったので向かい到着。車を停めて森を抜けていくとほぼ貸切ビーチ。というのも、私以外に猫しかいない。

そんな猫に癒されながら、ゆっくり夕日を見ていると遠くから英語が聞こえて来たので見てみると外国人の4人組が夕日を見にやって来ていました。なんか、沖縄に来たのに海外に来たような気分になれたなと雲に見えなくなった夕焼けを楽しめました。

暗くなったら昨日延期した「流れ星の丘 久宇良公民館公認 星空ツアー」(URL:https://goattours.com)の場所へ。到着すると蛍も迎えてくれました。昨日より晴れていて星も見えているので、21時の暗くなるまでガイドの人と会話をして過ごしツアー開始。途中から薄い雲が出て来てなかなか期待したまでの星空は見れませんでしたが、一人参加プライベートツアー。

少し曇ってはいたけど流れ星や人工衛星、さらにはUFOかも?的な説明できないものも見ることが出来ました。

 

星の説明を聞いた後は、この時期だけしかできない東の空から上がってくる天の川と一緒に写真も撮ってもらいツアー終了。想像よりいいツアーになりました。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。