脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

メキシコ メキシコシティー  559DAYS part2(NOV/1/2019)

マスクは諦めてバスに乗りこみ今回のツアーに含まれているCiudad Prehispánica de Teotihuacán(テオティワカン遺跡)に向かい進んでいきます。途中は車窓からやばい地域を見たりして約1時間の移動。昔はスラムだった山の斜面のカラフルな家達。政府が無料でペンキを配ってこういった風景になったらしいんだけど、何処かで聞いたなと考えていたらリオのファベイラも同じような理由でカラフルになったんじゃなかったんだっけ?

そうこうしているとテオティワカンエリアに到着。神殿を見にいく前に昔アステカ人が食べていたアステカ犬を見に。毛がないのが特徴らしいけど・・・果たしてこの犬がうまいのかは不明。

いよいよテオティワカン遺跡見学・・・が、当初はPyramid of the Sun(太陽のピラミッド)の前の駐車場に入ると聞いていたのですがPirámide de la Luna(月のピラミッド)の方へ。おいおい、死者の道を太陽の塔の方に向かい歩いて行かなきゃ行けないのかとも思いながら(最初から両方行くつもりだったからいいんだけどね)ガイドの後ろをついていきます。

ここでの自由時間は2時間。案外余裕かもとか思いながら目の前に月のピラミッドもありますが、人気のある太陽のピラミッドに向かい死者の道を急ぎ正面に到着。

やっぱり、すごいなと思いながら撮る写真は撮って混んでいる神殿に向かいます。

階段思ったより急ですが列についていき一気に中腹の場所まで登り景色を見ながら休憩。

少し座って休憩もしたかったのですが、大行列なので列に並びならが息を整えます。

あとは、気合いで一気に頂上へ。最後の頂上への場所は階段になってないのでよじ登るとまさかの意思に右足をぶつけ激痛・・・ここまで気をつけて上がって来たのに。

頂上からの360度の景色はさすが。絶叫したいけど、心の中で叫んでおきますした。

頂上には多くの人がまん中あたりに集まっています。どうやら頂上のマークを触ったりしながら写真を撮っているようです。順番を待って私も撮影。撮影が終わると一匹の犬がやって来ます。撮影していたみんな少し休憩して犬の様子を見ます。いやぁ~、和むね。ちなみに、ここで願い事をすると叶うと言われているらしいので願い事しておきました。

さて、月のピラミッドにも行きたいので本当はもう少しこの景色を楽しみたいのですが、そろそろ降りる事に。が、降りるのも大行列。中腹まで降りるのに30分もかかってしまった。

中腹で少し見学したら一気に降りていきます。

最後に、振り返ったら急ぎ月のピラミッドに向かいます。途中で多くの人が何かを見ているので私も見て(Mural painting of the Cougar:ピューマの壁画というものだったらしい)に到着。

太陽の陽のピラミッドを登ったので結構足しんどいし結構階段急なのですが登り写真を撮ったら降りて来ます。あまりにも急いでいたのでこの上で手を叩くの忘れてしまった。

最後は、集合場所に行く前に神殿の跡?を見学したらバスに向かいます。2時間あって案外余裕かなと思っていたけどギリギリで見学できました。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。