脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

メキシコ メキシコシティー  559DAYS(NOV/1/2019)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

今日から死者の日が始まります。とは言っても、よくわからないし初めてなので事前に日本語で

Ciudad Prehispánica de Teotihuacán(テオティワカン遺跡)を見に行けて死者の日にも参加できるツアーを予約しておきました。

ということで、ピックアップ場所のHilton Mexico City Reforma(ヒルトン メキシコシティ レフォルマ)まで歩いていきます。ソカロ広場はもうお祭りの祭壇の準備も完了しています。さすがに朝早いのか人が少ないAv Francisco I. Madero(マデロ通り)を進んでいくとタコス屋の屋台発見。宿で朝ごはん食べてなかったので頂きます。そうそう、メキシコシティーにはいたるところにセブンイレブンやOXXOというコンビニがあるので何か買うにも便利なのです。

ツアー開始の時間になりました。バスに乗り最初に向かった場所は・・・ソカロ広場。ここから宿近いから朝見てきたんだけどな(笑)ここで、約1時間の自由時間。みんなCatedral Metropolitana de la Ciudad de México(メキシコシティ・メトロポリタン大聖堂)を見にいくのですが私見ちゃったからなと広場を見ると大勢の人が集まっています。

きっと何かあるんだろうと近づいても見ると中には死者の日の仮装をした人達が警備しています。あぁ~、きっとここで何かあるんだろうなと集合時間まで様子を見る事にします。

9:00になるとPalacio Nacional(国立宮殿)の門が開き何かをやっている感じ。で、しばらく待っていると私のあたりにグリーンのベレー帽を被った軍服の人がいっぱい現れ警備しだしました。向こうからなんか見たことある人が歩いて来ます。もしかしてと思い、軍服の人に「プレジデント?」と聞くと「シー」と。

ロペスオブラドール大統領が目の前に来ました。現場は熱狂。なんか私も熱狂。だって、こんなに近くで会えるとは思わなかったしってか、警備めっちゃゆるくないですか(笑)

大統領が通過すると死者の日の仮装をした人達が前を歩いていきます。これが、死者の日の始まりの儀式なのかな?

死者の日の仮装をした人達も通過したしそろそろ集合の時間もあるので大聖堂の方に向かい、まだ時間あるのでソカロ広場の祭壇の儀式の見学。思いもよらずロペスオブラドール大統領や死者の日スタートの儀式を見れて少し興奮しながら集合場所に向かいます。

バスに乗り込み次の見学場所のMercado De Artesanías La Ciudadela(シウダデラ市場)に到着。30分の自由時間。別に欲しいものもないのですがシウダデラ市場をウロウロ。メキシコっぽいお土産品がいっぱい・・・やばっ、ルチャのマスク欲しい。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。