脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2017年12月のフランス旅行

フランスに向かいます。親戚の集まり時に会社を辞めて来年から世界一周に向かいと話したら、84歳におばさんがパリの友人に会いたいということを言われたので同行者として向かう事になりました。ただ、おばさん高齢という事もありツアー会社の添乗員つきを選んで向かいます。

出発は、12月3日の23時羽田空港からとなりエールフランス航空の深夜フライトにてフランス入国となります。パリに早朝到着し、すぐにバスにてモンサンミッシェルへ。途中オンフールにて昼食休憩を実施します。初日からおばさんには悪いですが、いい感じの弾丸感を醸し出しています(笑)

羽田空港に到着しました。おばさんをピックアップしてツアー会社の窓口に行くとエールフランスの機材故障で飛行機が予定通りに飛ばなくよく早朝出発になるとのこと。私だけであれば空港で待機も良いのですがおばさんも一緒なので、すぐに近場のホテルを探して向かいます。とりあえず、保証もあるかもしれないので領収書だけ貰っておくようにします。翌朝朝にホテルの受付に聞いたら、その後満室にすぐなったとの事ではやめに決断して良かったです。

12月4日月曜日朝6:45に空港集合との事で向かいます。結局飛行機の出発時間については当初予定の8:45からさらに遅れて9:45との事。朝の7時になると窓口にて受付開始となりチェックイン完了。出発まで時間もあるので、展望台に向かってから出国手続きに向かいます。

出国手続きを実施し、お土産の日本酒を購入しカフェでちょっと休憩。刺身を食べている海外の方を見てちょっと感動(笑)搭乗時間になったので、搭乗口に向かうと飛行機までバスで移動するとの事。国内の空港でバス移動は久しぶりだなと思ったのとなんか新鮮でした。

定刻通り9:45にフランスに向け出発となりました。朝食と夕食を食べて現地時間の15時頃に無事シャルル・ド・ゴール空港に到着。

飛行機を降りたところでツアー参加者が集まり添乗員含め30人の大勢での移動になると判明。飛行機大幅遅延のため、ツアー予定は当初から大幅に変更になっており、オンフールをカットしここから一気にモンサンミッシェルにバス移動をし、今日夕方に予定していたモンサンミッシェル観光は翌日朝に変更になりました。まぁ、ツアーにモンサンミッシェルが書いてあるしね。

ちなみに、遅延したホテル代はエールフランスと旅行会社でまだ詰めている最中らしいが上限あるが領収書提出で返金されるとのことでしたのでこう言ったトラブル時の領収書は重要と再度認識できました。さて、ここからモンサンミッシェルへは途中休憩を1回含み5時間かかるとの事で現地到着は20時ぐらいになるとの事で車窓から街を見ながら移動します。と言っても、パリ郊外に出ると田舎道になります。

18時頃バスがパーキングに入り止まり添乗員とドライバーが何かもめている。。。。どうやらドライバーの運転時間が長すぎて45分の休憩が必要との事。

タコメータで記録を取られていて譲らないドライバー、20時までにレストラン入りたい添乗員・・・ドライバーの勝ち!という事で、モンサンミッシェルのオムレツは諦める事に。。。なりそうでしたが、移動中に別の店取れたのとの事で一安心。その後バスも走り一眠りし起きると遠くに薄暗い何かがあります・・・よくみてみるとモンサンミッシェルじゃないですか。カメラで撮影!うまく撮れませーんので近場についてから再度撮影を試みます・・・

21時に現地レストラン(Le Relais Saint-Michel)到着。ここは、モンサンミッシェルの夜景を見ながら食事出来るレストランという事でシードルを頼んで展望テラスに移動ししばし見学。薄暗さが逆に新鮮です。

オムレツもいただく事も出来(他、鳥の焼いたものとあまーーーーーいチョコレートムース)ホテルに向かいます。

食事も終わり少し早めにレストランを出て、ツアーの皆さんがバスに移動するまでの間に目の前にあるダムからモンサンミッシェルを撮影します

22時半頃にホテルに到着。ちなみに、ホテルはこの時間という事で受付開いてませんでした。。。疲れてもいるのですが、せっかくですからツアーの方々と夜のモンサンミッシェルを見にシャトルバス乗り場に向かいます・・・が乗り場がよくわからない。という事で、目の前に見えていますし歩いて向かいます。だんだんライトアップされたモンサンミッシェルが見えて来るのと到着近くになりバスがやっと横を通過して行きました。ワクワクしながら歩けたしに水に反射する逆さモンサンミッシェルもみれたので歩いていくのは良い選択だったと思います。

モンサンミッシェル近くに到着。大きさに圧巻されしばらく撮影大会を実施しシャトルバスでホテルに戻り約2日間に渡るツアー初日無事終了しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。