脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

オランダ アムステルダム 469DAYS part2 (JUL/28/2019)

これで、ツアーは終了。この後はアムステルダムにバスで戻るのでバスに乗り込み出発します。

が、バスが突然ストップ。どうやらバスの調子が悪いようで一旦全員降ろされます。

バスは一向に治る気配がなく代わりのバスを呼んだみたいでまだ時間かかる感じ。アムステルダムに帰りたい人達が騒ぎ出し同じツアー会社の他のバスでも帰れることに。

私も次の予定があるのでバス変更をお願いしアムステルダムに向かいます。

アムステルダムに到着。次の見学場所に向かいます。

オランダといえば、

ゴッホ!

ということで、事前にネット予約してVan Gogh Museum(ゴッホ美術館)にやってきました。他の美術館は案外スルーしたけどここだけは来たかったもんで。(公式サイト

15分毎に入場人数が限られているので列に並んで中に入ります。

中に入ったら荷物預けてオーディオガイド(有料)を借りていざ見学へ。でも、ほとんどの場所は撮影禁止でカメラを出すと係りの人が来て怒られます。

本館を見たら別館でやっているひまわり展も見学。。。結局、私は芸術よくわからんね。(何がすごいのかオーディオガイドで説明してはくれたのでわかりやすかったですけどね)

ゴッホ美術館を見たら目の前のMuseumplein(ミュージアム広場)で少し休憩しトラム乗り場に移動し宿に到着。少し休憩します。

暗くなってきたのでアムステルダムの夜景を見にAmsterdam Centraal(アムステルダム中央駅)に向かいます。22時を回っているのにDamrak通りは賑やか。

ライトアップされているので昼間気がつかない場所にも気がつけました(笑)

昨日人がたくさん並んでいたManneken Pisの前を通るとこの時間はそんなに並んでいないのに気がつき購入。(小は4ユーロくらいでソースは別料金。)ホクホクしていて美味しかった。

ダム広場に到着しました。で、ここの夜景を見たらDe Wallen(飾り窓)地区へ。

そう、この地区はロッテンダムでのあった売春嬢がたくさんいる地区。

怖い地区なのかと思ったらそうでもなくもう観光地化してました。

こんな人多いのでは、売春婦も商売あがったりなんだろうなと思いながら通りを行ったり来たり。そして、アムステルダムの夜は更けていく・・・


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。