脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ニカラグア グラナダ 582DAYS(NOV/24/2019)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

今日はグラナダの散策をします。朝起きて今日の散策ルートを検討していると

オラ

という、スペイン語の挨拶が聞こえてくる。でも、周りには誰もいないと思ったら一羽のオウムが挨拶をしてきた。そっか、スペイン語圏ではオウムもスペイン語で喋るんだと思いながら宿近くのMercado Municipal de Granada(ムニシパル・デ・グラナダ市場)に向かいます。市場は非常に活気がありました。

市場を見たら裏通りを歩いていきます。その先には銅像が・・・このシスターきっとは有名人なんだろう・・・それにしれも、中途半端な作りなような気が。

そのまま裏通りを歩きChurch Xaltevaに到着。ちょうどミサが終わったところのようで多くの人は教会から出てきていました。今日は日曜日だからなと私はみんなの流れに逆らい教会内の見学へ。まぁ、普通の教会だよねと見学も終わり正面にあるParque Xalteva(サルテバ公園)に向かいます。公園にはたくさんの柱が建っていましたが、何か意味があったのかもしれない。

そのまま通りを歩きIglesia La Mercedという教会へ。

中の見学も終わりここの教会は塔に登ることできるので価格の確認に。30コルドバらしいのですが、今日の朝は昨日くっきり見えていたMombacho(モンバッチョ山)が雲に隠れていたので後で来ることにして一旦外に出ます・・・ふと塔をみると、展望場所より上の屋根に人影が・・・あそこにも登れるんですね。

Mombacho Cigarsという葉巻工場があるらしいので向かいましたが・・・開いておらず、手前にあったChocoMuseo Granada Nicaraguaまで戻り到着。

中は簡単な博物館と2時間に一回チョコレートを作るワークショップをやっているようだったのですが、私が到着した時には始まってしまったところみたいだったので博物館を見てチョコレートとコーヒーを頂いて少し休憩。ここは、海外の人が多く来るのかUSドルでの支払いもオッケーでした。

さて・・・グラナダの街は小さいのでもう見学ポイントがなくなりました(汗)

ということで、もしかしたらLago Cocibolca(ニカラグア湖)で遊覧船とか出ているかもしれないので行ってみることにします。途中、Iglesia San Franciscoという教会に出たので階段を登り景色と教会内を見たらニカラグア湖に到着。

桟橋の手前にあるチケット売り場に行くとフェリーは遊覧ではなくOmetepe(オメテペ島)に行くようだったので、今日の夕方にはいきたい場所があり時間が合わないので断念。11時発のフェリーが出港するところを見送り宿に戻ることにします。

宿に戻っていると大きな玉を作っている人達が。もしかしてと思い近づき花火かと聞いたらクリスマス用に作っているとの事。街中で普通に花火作っているニカラグアって素敵です(笑)

宿に戻る前にはミサ中のCathedral of Granada(カテドラル)に少し寄ってから戻ります。

宿で休憩をして雲が晴れてきたので塔に登れるIglesia La Mercedに向かいます。30コルドバを支払い狭い螺旋階段を上っていき展望階に到着。

ここからはグラナダの街を一望できるし雲も晴れてきたのでこの時間に来て正解だったな。

さて、さらに上にいきます。が、鐘があるだけで外に出れない感じ・・・ですが、扉の鍵は手動で開けれる感じなので開けて外に出ちゃいます。手すりもないし歩く場所も狭いのですが、ここに上がれてよかったかもしれない。

教会からの景色も見たので朝賑わっていたムニシパル・デ・グラナダ市場を通過すると店はほとんど閉まっていました。夕方にはいやっぱり市場はしまっちゃうみたいですね。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。