脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

パラグアイ イグアスコロニア 644AYS(JAN/25/2020)

バエシャパ デ カアル。脱サラジャーニーです。

昨日は遅くまで起きていたこともあり目覚ましを特にかけずに起きて昨日の夕飯の残り御飯で卵かけご飯の朝食を食べたら景色を見てゆっくり。後ろでは、宿の人がドアのとってを壊してしまったのでお父さん修理中。

さて、今日はお母さんが9時にイグアスコロニアにあるお寺(拓恩寺)に行くというので連れて行ってもらうことにしていました。ということで、お父さんの運転で拓恩寺に到着。

お坊さんはまだ寝ていたようで周りを見学して時間を潰します。

出てきたらお堂の中に入りお坊さんやお母さんにお寺の由来やこの地区の話を聞いたりしたら隣の住職の住居へ移動。

お寺や移民のお話を聞いたら、ちょっと休憩。隣の建物で住職やお母さんや近所の人の井戸端会議に参加。テレビからは日本のNHKが流れお茶を飲み・・・

ここ本当にパラグアイですか?

まるで日本のような井戸端会議の中。お母さんから衝撃の告白が。

「昨日お父さん他の人の畑から枝豆取ってきてさ」

えっ、お父さんの畑じゃなかったの?

まぁ、知り合い通しみたいだからあれだけど・・・本当に日本の田舎に来た気分になるな。

そろそろお昼を食べに行くということで。近所にラーメンが食べられるレストランがあるとの事でそこに行くことになっていたのですが、私は事前に生協にお酒買いに行きたい。お母さんに買いに行ってから行くというと、生協の午前中の営業時間は11:30まで。急いで向かいなんとか休憩入る前に購入すること出来ました。

で、お酒も買ったのでアデラン亭というラーメン屋へ。中に入りメニューを見ると麻婆ラーメンがある。しかも、30万だからそんなに高くない。注文をし楽しみだなと思っていると豆腐が売り切れで作れないとの事・・・悩んだ挙句チキン南蛮定食にしました。

ラーメンを食べ終わったら今回もバスで民宿小林に戻ってきて猫に癒されながら冷蔵庫で冷やしたマンゴーの丸かじり・・・

贅沢やな。

そんな感じで、ゆっくりしているとお父さんが

「釣り行くぞ」

と・・・宿の人達もほとんどが参加して車に乗り込んだら出発。移動中はお父さんの帽子と景色を眺めながら・・・お父さん帽子小さくないかい(笑)

到着すると釣竿が立て掛けてある・・・そっか、ここは釣り堀なんだねと各自釣竿を持ち池へ。

餌は、なんとドックフード。本当に釣れるのかいと入れると

ちゃんと釣れました(笑)

釣りを開始して釣れない人にはお父さんが

「晩飯なし!」

と、言いだしました。このセリフ気に入ってるのかな(笑)

で、1時間経過し連れていないのはお父さんだけに・・・魚連れてないのはお父さんだけになりなかなか帰りたがらない。最後はドックフードを撒き散らして魚を集めてやっと魚ゲット。

ちっせえな

捨てるんかい!!!

近所のおじいさんも来て色々釣りの会話をしている。アドバイスもらってるのに連れないお父さん。もう、お父さんわがままな子供だな(笑)

ちなみに、釣った魚は1キロで15000グアラニー支払うシステムでした。

民宿小林に戻ります。

さっき釣ったあ魚は夕飯で食べるのでお父さんが焼き始めました。私は枝豆を食べながらビールを飲んで休憩。

お父さん、猫が魚狙ってるよ

ちなみに、民宿小林では猫以外にも犬達もいます。昔はもっといたらしいのですが、今は4頭。写真はしいたけ、ガンモ、キナコ。

夕食が始まるまでは屋上で夕焼けを見てビール飲んで・・・いい感じだ。

そろそろ、夕飯の準備ができたらしいので向かいます。今日は釣ってきた魚とかぼちゃの煮物。さらに・・・

唐揚げ

最高です。さらにチョリソーなんかも出てきちゃってお腹いっぱいになりながらトワイライトタイムの空を見てみなさんとお酒飲みながら民宿小林の2日目は終了。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。