脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ルーマニア ブラショフ  532DAYS(SEP/29/2019)

サルゥート。脱サラジャーニーです。

さて、今日は次の目的地のHungary(ハンガリー)のBudapest(ブダペスト)に移動。夕方発の深夜バスに乗り久々の12時間移動。。。なので、ちょっとゆっくりしてから活動開始。

という事で、先日一緒だったアーロンから勧められたTâmpa(タンパ山)に向かおうと思ってました。流石にバック背負っては行きたくないので、レセプションに荷物預けてと思っていたのですが・・・誰もこない。チェックアウト時間を再度確認すると12時。という事で、慌てて向かいます。もしかしたら登るのかなと向かうとロープウェー乗り場が。残りの現金12リラ。チケット売り場に行くとクレジットカード利用可能。という事で、カードで支払いを・・・

NG

もしかしたら、カード止められたか?一応片道の費用は現金払い出来るから最悪それでかと思いながらもう一度操作をお願いすると使えました。よかった。

ロープウェーに乗り込み3分ほどで頂上到着。

山道を歩きしたから見えたブラショフの看板横にある展望台に到着。

すごい景色だね。

さて、チェックアウトまであまり時間ないのもありもう宿に戻ってもいいのですが、せっかくなので頂上に途中の展望場所を通過し頂上到着。

頂上からの景色を楽しんだら宿に戻ります。というのも、山道なので思ったより歩くのに時間かかってしまうのです。

ロープウェー乗り場に到着。誰もいないかなと思いながら行くとファミリーが1組待っていました。ロープウェーに乗り込むと乳母車を進行方向一番いい場所に置いたので景色の写真撮りにくいじゃん・・・でも、途中で場所開けてくれたので無事写真撮って下山することできました。

宿で少し休憩したらブラショフの街を少し散策してからバスターミナルに向かいます。

という事で、宿の目の前のBiserica Neagră(黒の教会)へ。入場料10リラでキャッシュのみ。最後の12リラで食事買っちゃったのでもうお金ないので見学諦めます。ちなみに、写真撮影もNGでした。

そこから少し歩きBiserica Sfântul Nicolae din Brașov(聖ニコラエ聖堂)教会へ。無料でしたが、撮影は禁止でした。

教会の裏手からバス乗り場に向かっていると行列ができているジェラート屋さんが。多分人気店なんだろうなと思いながら現金もうないのでそのまま道を進んでいきます。

道を進んでいくと写真を撮り細い路地にみんな入っていく場所があります。なんだろうと私も入る事に・・・バックパック担いでるから通行の邪魔になってしまい申し訳ないなと思いながら逆側に到着。

地図を見るとここからまたバス停に行くためには回り込む必要があるようなので同じように戻ります・・・申し訳ない’(汗)ちなみにここはStrada Sforii(ストラーダスフォリー)というヨーロッパで最も狭い通りだったと後で知りました。

黒の教会の先ほど見てない側に出てPiața Sfatuluiへ。そのままStrada Republicii(レプブリチイ通り)を歩きPrefectura Brașovに到着。

バス停までの間はParcul Nicolae Titulescuを抜けて歩いていきます。日曜日ということもあって公園内は非常にのどかな感じ。

ブダペストに行くバスが来るバスターミナルに到着しました。バスの出発時間は16:40。それまでバスを待ち20分前に一気に3台やってきました。行き先を確認すると全て

ブカレスト行き

マイケルじゃないけどほんと間際らしいなとそのままバスを待ち気がつくと出発時間の16:40。ブダペスト行きの運転手にあっているか確認するとどうやらバス遅れているみたいなので17時にバスがやってきたので無事に乗り込めました。一昨日バスで痛い目見たから心配だったけどちゃんとバスが来てよかった。

その後は、何箇所かで乗客が追加で乗ってきて満員になり何箇所かでトイレ休憩しながらバスは国境に向かい進んでいきました。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。