脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2016年8月のバンコク旅行4 

ビーチに着いたら、夕日見たいよね(笑)という事で、ホテルへのチェックいんも終わりましたので、ちょっと曇っているのが気にはなるのですがビーチに向かいます。そろそろ、夕方なのでお酒を買ってビーチ付近で座っているの突然のスコール・・・夕日諦めて近所にあった1時間200バーツのタイマッサージを受けることにしました。マッサージの後は、夕日でないですがそれっぽい写真撮れたってことで納得しました。

パタヤでの食事。。。タイ式ラーメン野菜ましましを40バーツ。パタヤの夜といえばウォーキングストリートを観ないと。という事で、ゴーゴーバーやバービア、ムエタイもあり非常に活気があります。ゴーゴーバーに入りビール100バーツを飲んで見学・・・周りは中国人ばかり。ということで、そのあとはディスコへ!!!!朝まで騒ぐぜーーーー!と思っていたが想像と全然違っていたのでビーチに出てからホテルに戻ります。夜のパタヤビーチでは、釣りも出来るようで・・・何が釣れるんだろうか(笑)

旅行3日目のパタヤでの朝。残念ながら曇り。という事で、朝食を食べがてら海を見に向かいます。ウォーキングストリートにいた屋台にてカオパット(後日判明)を40バーツで購入し、パタヤの滞在終了。やっぱり15時間では短かったな。

バス乗り場からバンコクに向かいます。約2時間でBTSの駅On Nutのバス停近くに到着し道路も渋滞し始めていたのでバスを降り電車でタイ古式マッサージを受けにワット・ポーに向かいます。

ワット・ポーに到着し、マッサージの場所へ。結構混んでましたがすぐに呼べるといわれたので、時間を決めて番号札を持ってまちます。今回は30分(260バーツ)にしました。至福の時間になったので1時間(420バーツ)にすればよかったとマッサージ始まった瞬間に反省しましたくらいうまかったです。

次は、前回バンコクに来た際に時間がなく諦めたワット・アルンヘ。3年越しで、やっといけます。ワット・ポーの向かいにあるので渡し舟乗り場に移動し3バーツを払い向かいます。ワット・アルンが近づいてきます。。。思ったより大きいですが、修理中でしたのでまた来ることを誓いホテルに向かいます。

 

ホテルにチェックインもしましたので、事前にネットで予約しておいたサイアムニラミット「Siam Niramit」を観にむかいます。夕食ついているチケットもあったのですが、プーパッポンカリー(蟹とカレーのうまいやつ)を食べたかったのでそれにはしないでソンブーンにで腹ごしらえしてから向かいます。

食事も終わりましたので、サイアムニラミット「Siam Niramit」の会場に到着。ショーが始まる1時間位前なので、現地に併設されているタイの文化展示し得ている場所を見学して過ご背ます。まず、入館すると象がいたりムエタイ戦士もいたりしてちょっとびっくります。その後は、もタイ文化の見学に。あまり見学している人がいないので係りの人たちがフレンドリーに話しかけてきます。

見学も終わり、中央広場に戻るとショー前には踊りが行われていましたので、ビールを飲みながら鑑賞。残念ながら、観客参加型のショーになりそうになった瞬間スコールが・・・屋根の下で小規模のショーに変更されてしまいましたがきてよかったとこの時点でも思いました。

入場時間になりかばんチェック等されたあとに閲覧席に移動。劇中は日本語字幕とかも出るので楽しく見学が出来ました。ちなみに、ショーの最中は撮影禁止ですが。。。ショーは舞台上に川が現れたり(本当にびっくりして声が出てしまった)、象が観客席に現れたり、先ほどまで絵だったのに急に動いたり等々思った以上に感動!見終わったあとは、この感動を誰かと共感で出来ない寂しさに襲われたくらい面白かったです(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。