脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ウガンダ カンパラ 368DAYS (MAR/26/2019)

チェックインも終わったので街を散策しに向かいます。

いろんな動物の銅像が置いてある通りを進むと宮殿に出ました。

中に入れるか確認すると35000ushで入れるとのことなのでせっかくだから入ってみます。中へは専属ガイドがつかないと入れないようで説明をしながら中に連れて行ってくれます。あれ?ここは宮殿ではなくて国会議事堂だよね?で、議会の場所を見たら見学終了。・・・えっと、議会での王様謁見の真似をガイドがしてはくれたけど、これだけで35000ushは高くないかい(汗)

散策に戻ります。とりあえず食事をしたいと思っていると屋台があります。インドでも見かけたチャパティーが売られていたので値段を確認すると1枚1000ush。購入し歩いていると同じような屋台が、卵にチャパティーを巻きつけて売っています。インドで見たエッグロールやんかと思いそっちの価格を確認すると2000ush。美味しくいただくことできました。ちなみに、あまり関係ないですが、カンパラを歩いていてなんか懐かしい気分に・・・この信号多分日本製だよね。

その後も散策を続けNew Taxi Parkに到着。ここに到着すると、ウガンダのタクシーがいっぱい。でも、通常の場所からだとすごさがわからないので隣接している建物の中に入り上から・・・

すごい!

せっかくだから周りの景色にもしばらく見てこのカオスな状況を楽しみました。

この周辺で少し買い物をして人の多さに酔ったので、酒に酔う事にしちゃいました。500mlのビールは4000ush。お酒の安い国はいい国とこの旅の中で思うようにしています。

Lubiriという丘の上にある地域に向かいます。この場所にはKabaka’s Palaceがあるので。さっきの国会議事堂と道路を挟んだ逆側で間違えてあっちに行っちゃいました。

とりあえず、丘なので上に上がると景色は良いです。登りきった広場で1台の車がずっと同じ場所を走っていました・・・なんなのかなと見てみると、ここは教習所だったらしいです。

この場所にある当初行く予定だったKabaka’s Palaceに到着。銃を持った兵士に見学出来るか確認すると中で入場料払えば出来ると言われ貴重し中に入ります。価格を確認すると35000ush・・・今日はお金使いすぎてて持ちあわせ無くなっていたので後日お金が余っていたら来る事にして立ち去ります。最初に行った国会議事堂よりもこっちの方が面白そうだったな。

そこからほど近いKabaka’s Lakeに歩いて向かいます。湖畔では地元の人たちがたくさん寝そべって休憩していました。それと、白い鳥たちも湖畔の木で休憩してる。みんな休憩しているし私も湖畔のバーで休憩する事にします・・・目の前を通って行く人達が手を振って挨拶してくる。

ウガンダいい国だな。

ビールも飲み終わったので夕食を食べるレストランを探そうと思います。ホテルのレストランでもと考えたのですが、ここはビールを飲んでパソコン打つ場所にしたかったので他で探します。

しばらく歩いていると地元っぽいけど小ぎれいなレストランを見つけて、地元料理あるか確認するとあるとの事。確認すると15000ushらしく肉、鳥、野菜を選べるらしく肉をチョイス・・・ないとの事で、鳥に変更しさらにパッションジュース(5000ush)も注文し美味しく頂きました


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。