脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ウガンダ カンパラ 369DAYS (MAR/27/2019)

ジェバレ コ。脱サラジャーニーです。

昔から来たかった国「ウガンダ」に来てみたものの,あまり観光スポットないんですよね(汗)

ゴリラのツアーもあるのですが、1500ドルとちょっと手が出せない価格なので何かないかと事前に調べるとありました・・・

equator!

つまりは赤道。ずっと、先日まで英語はRed roadだと思ってました(汗)

というわけで、ネットで調べた赤道への自力の行き方を実践するため早起きして宿かの朝日が昇るのを見てNew Taxi Parkへ出発。

なのですが、先に後日Rwanda(ルワンダ)のKigali(キガリ)に移動するので途中にあるバス会社によりバスチケットを購入。残念ながら運転手の後ろの席はもう取られてました(汗)

ちなみに、ジャガーという会社とトリニティーという会社が隣り合わせであり価格は40000ushとどちらも21時発と一緒だったのでなんとなくバスの見た目が格好いいジャガーを選択。当初は朝便のバス(9am発もありました)で考えていましたが、宿泊1日削れるしケニアからウガンダの移動も夜行で問題なかったので予定変更して移動することにしました。

さて、ウガンダでの手軽な朝ごはんといえばエッグロール・・・と言う事で食べ歩きしながらNew Taxi Park付近に到着。せっかくこの付近に来たし市場はまだ準備中でその様子が面白かったので少し散策をしてからバスを探すことに

で、気がついたらold Taxi Park側に迷い込みました。昨日行ったnew Taxi Parkよりこっちの方がカオス。しかもここに入るために道路にはたくさんのタクシーが待っている状態。

そんなold Taxi Parkの周りはタクシーだけでなく人でもすごい事になってます。

さて、9時にもなったのでそろそろ赤道行きのバスを探しにNew Taxi Parkに向かいます。呼び込みの人にequatorと聞くとそこに行くチケット売り場に連れて行ってくれました。

チケットの価格を確認すると15000ush・・・

おかしい・・・

事前に調べたネットには5000ushと書いてあったので、一旦そのバスは断り、再度New Taxi Parkへ向かいequatorのミニバン等を探します・・・が、さっきのバスしかないらしくそのバスに乗りに行く事に。念の為、価格を確認すると10000ushらしい。と言う事で、その人に一緒に来てもらい、さっきの15000ushと言った人に文句を言ってもらい10000ushでチケット購入。

バス乗り場まで・・・かなり歩いて到着。。。ちなみに、ミニバスは若松旅館という場所で使われていたもののようで後日調べてみると何軒かヒットしたのでそのどこかで使われていたものなんだろうな(笑)ちなみに、ウガンダは日本からのおさがり車が多いのか漢字表記が至る所に

さて、アフリカ大陸のミニバス等の乗り物の鉄則は満員にならないと発車しません。という事で、9時半にミニバスに乗り込み・・・いろんな売り込みの人達を見て気が着いたら2時間経過。

結局11:50にやっと満員になり出発・・・ミニバスはなかなか人が集まらんのよね(汗)

バス移動中に急なスコールも降ってきたりしたので赤道での天候少し不安になります。

途中でスコールはやんで緑の多い付近をバスは進んでいきます。見たこともないような植物もあり私の場所の窓は開かなくうまく写真撮れませんが、テンションは上がってます。

赤道の場所まで、あと10キロの場所でミニバスが急に止まり・・・売り込みの人達が一斉にバスを囲んで来ました。ちょうどお昼の時間だし地元の人達が乗るミニバスなので食事を買う場所だ他のかもしれない。私は購入しないので見ていたのですが、売り子さんからお前も買わないのと言われ焼き鳥風の食べ物少し気になりましたが、我慢する事にしました。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。