脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ウルグアイ モンテビデオ 639DAYS part2(JAN/20/2020)

休憩も終わったしレンタルサイクルで移動します。やっぱ、自転車楽だなとも思うのですが、借りた自転車は自転車を漕ぐ場所を反対回しにするとブレーキがかかるしよう。ちょっと怖いので慣れるまで結構時間かかかったりして2キロほど走った海辺で休憩。

いい感じだね。

さて、サイクリング再開。Playa Ramírez(プラヤ・ラミレス)に到着。モンテビデオは海岸線に面しているので長い海岸線で途中には朝に行ったEscollera公園を始発点として何キロ走ったかわかるようになっていました。

そのままさらに海岸線を走り休憩。ガソリンスタンドでサンドイッチ購入し景色を眺めます。そういえば、朝から何も食べてなかったや。

休憩後もさらに奥へ向かいPunta Carretas lighthouseという灯台に到着。入場料30ペソ。誰もいないから景色を堪能する事できました。

灯台を見たらPlaya de los Pocitos(プラヤ・デ・ロス・ポシートス)方面に向かいます。途中で木になる建物発見。行ってみるともう閉まってました(Pittamiglio Castleという場所でした)

プラヤ・デ・ロス・ポシートスに到着。やっぱりビーチはいいね。眺めていると美女が多い・・・思った以上眺めに景色 ?を見て時間過ごしちゃいました。

ビーチでしばらく美女たちを見て奥に進むとモンテビデオのMontevideo signに到着。とりあえず、Tと同化して見たんだけど・・・写真だとわかりにくいね(汗)

そっか、もうホテルから結構走ってきて10キロの表示板に到着しました。もうそろそろビーチを走るのをやめて引き返そうかと思っているんだけど向こう側にわたる手段がなく、結局Puertito Del BuceoのマリーナやMuseo Oceanográficoを抜けてPlaya Buceoに到着。

流石にホテルからすぐの海岸線から出発して10キロ以上走ってきたので宿に戻ろうと思います。結構足にきてるしね・・・帰りは走ってきたビーチ沿いではなくEstadio Centenario(センテナリオ競技場)を見て行こうと思っていたのですが、いきなりの急坂・・・でも、頑張って登り景色を堪能。この坂をママチャリで走ってる人はいなかったな(笑)

その後も自転車を漕いで汗だくになりながらセンテナリオ競技場に到着。

あとは7月18日通りを独立広場に向かうだけ。この道路自転車走っていいのかなと思いながら汗だくになりながらセントロを走っていくおっさん・・・バス程もわからないので急に止まるバスにドキドキしながらIntendencia de Montevideo(モンテビデオ市役所)の前も走り抜けていきます。(もしかしたらこの通り自転車で走っちゃいけなかったのかもしれない・・・)

市役所を抜けると気になる場所が見えてきました。

なんだこの噴水は!

近づいてみるとたくさんの南京錠が周りにつけられてる・・・きっと幸せ系のなんかなんだろうな。でも錆びているしびっちりつけられてるので恐ろしい風景になってないかい(笑)

そのまま独立広場に向かいお酒を買ったら朝に行ったスタート地点のEscolleraに夕日を見るために到着。

今回は自転車に乗り奥にあるEscollera Sarandíに向かいます。途中から釣り人が多くなり自転車で行けなくなったので降りて夕日が見えそうな場所でお酒を飲んで待機することにします。

だんだんと落ちてくる太陽はいい感じにオレンジに色に変わり始めました。でも、ここだと夕日沈むのがちょうどEscollera Sarandíになるので見えないことに気が付いたので急いでEscollera Sarandí公園の方に戻ることにします。

見えそうな場所に到着しました、その後は自転車を降りてお酒飲みながら夕日を待ちます。今日は雲の中に沈んでいったな。

日が落ちると周りでは帰る人たちも出てきましたが、私はそのまま景色を眺めます。たまに走り去っていく船がいいんだな。

今日は、午前中歩いて午後は自転車で走り結構疲れていたけど最後の一踏ん張りでカガンチャ広場まで自転車で移動しライトアップの様子を見たら宿に戻ります。あぁ~、久々の自転車だったのでおしりが痛いな。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。