脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ウルグアイ プンタ・デル・エステ 640DAYS part2(JAN/21/2020)

バスは街をゆっくり走り観光場所の説明をしながら一周したら下車。ここから2時間の自由時間となります。ちなみに、バスガイドはスペイン語、ポルトガル語、英語で説明をしていました。

バスを降りたらスーパーメーケットでサンドイッチを買って先ほど街をゆっくり回っていた時に行った一番南で国旗があったLímite Río de la Plata に向かいます。この辺は住宅とかもおしゃれなものが多い感じでした。

さっき豪華客船とたくさんの観光バスがあったのでもしかしたらと思いましたが・・・やっぱりその人達のツアーバスもきていてLímite Río de la Plataは大勢の人で賑わっていました。

Faro de Punta del Esteに向かいます。到着したので中に入ろうとすると中には入れないようで周りから見学。隣にあるOur Lady of the Candelariaは中に入れたので見学。

カラフルなお土産やSouvenirs. La Casita Del Faroがあったので東京からの距離を確認して中へ。店員はあるものを指さします。そこにも

ホセ・ムヒカ前ウルグアイ大統領。

やっぱり国民から愛されていたんだな。ってか、ウルグアイ自体観光名所ないかなら(汗)

そのまま海岸線に出てPuerto de Punta del Esteまで歩き到着。ヨットハーバーの横には小さい漁港もありました。

近くでは海鮮を売っている店やIsla de lobos(ロボス島)へのツアー船の会社がありましたが、残念ながら海鮮系を安く食べれるレストランは見つけられませんでした。

海岸線の遊歩道をPlaya Mansaに向かい歩いていきます。ビーチ沿いの高層ビル群。海沿いの観光場所でのこの景色はやっぱり定番な感じかな。

歩いているとふと目に入った場所が。

あれ、人じゃない?

ということで、向かい到着。中に入ると展望台だけでなくレストラン併設のよう・・・高そうだし今日は雲があって景色イマイチなので、展望台からの景色の写真が貼ってあったのでそれを見て満足することにしました。

さて、今回このツアーを選んだもう一つの理由の見学場所であるThe Fingers of Punta del Esteに向かいます。途中には教会もあったのですがそこは閉鎖されていたのでそのまま通過して到着。さっきバスから見て思ったより小さいなと思ってましたが、ウシュアイアでこういったモニュメント見ちゃっていたのともしかしたら砂で埋まっちゃっててそこまでで大きさは感じることははなかったです。

ただ、ここは人気スポットなのか大勢の人達が撮影をしていました。

さて、そろそろ集合時間。ツアーバスが迎えに来る場所に通ってない海岸線を歩き向かいます。あとは、バスに乗り込みツアー終了。このあとは特にすることもないしもう空港に移動する100ペソしかないので今日はホテルでゆっくりすることにします。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。