脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

アルゼンチン プエルト・イグアス 642AYS part2(JAN/23/2020)

駅に到着すると入り口や滝駅に向かう電車に乗る列は大混雑。しかも、列は屋根のない場所まで伸びていて雨もすごい降っているしどれだけ待つかわからないので3キロほどあるけど歩いて移動し到着。駅のトイレで休憩したらその場所にあるトレッキングルートに向かいます。途中でサルなんかも見れました。

最初のトレッキングルートはアッパー側。こんな天気なのにやっぱり滝壺ツアーはやるんだなとそのまま奥に進み滝をゲット。

トレッキングルートはまだ奥に行けるのでどんどん向かっていきます。

最後にアッパー側のトレッキングルート一番奥にあるSalto San Martínに到着・・・やっぱり、滝は下から見るもんだなと思いながら滝駅に戻ります。

さて、アッパーを見たらアンダー側を見にそちらのトレッキングルートに向かい到着。トレッキングルートの入り口にはハナグマ親子達が餌を食べていて係員の人が追い払っていました。結構途中に看板がありましたが、こいつら可愛いけど噛んだり引っ掻いたりするので危険なのです。

アンダー側のトレッキングルートを進むと奥には先ほど行った悪魔の喉笛が見えました。雨季で水も多いのでここからでも大迫力でした。

さらに奥に進むと滝が連なっています・・・

天気悪くてもやっぱりすごい。

でも、今日は晴れて欲しかったな・・・

そんなことを思いながら景色を眺め奥に向かい滝に一番近づける場所が見えてきました。やっぱり、あそこは人気なのか沢山の人がいるな。

少しづつ少しづつ滝に近づき一番前をゲット。やっぱりここまできたら記念撮影しておくよね。

さて、滝駅にハナグマ達を見て戻ります。もう17時ということもあってか悪魔の喉笛方面への移動は閉められていました。

駅からは電車に乗り入り口に向かうことができました。こっちに向かってくる電車には誰も乗っていなかったので帰る人用の電車が迎えに行く感じだったのかもしれません。入り口の駅に到着すると・・・

青空が向こう側に広がってきている(泣)

絶対次回は晴れているときに来ようとバスに乗り込みセントロに向かいます。

セントロ到着。めっちゃ晴れてるし・・・

とりあえず、残りの現金を確認すると次の目的地のバス代を外して800ペソ。ということで、昨日行ったPonto Feirinha Puerto Iguazuというお店がある場所へ。レストランも開き始めていたのでメニューを見せてもらうとステーキが25レアル。ペソで行くから確認したら600ペソ。おっ、お金足りるし今日はアルゼンチンでの最後の肉を食ってビールも飲んで終了することにしよう


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。