脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

アルゼンチン ウシュアイア 632DAYS(JAN/13/2020)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

今日は、Laguna Esmeralda(エスメラルダ湖)に行くツアーを予約していてピックアップは8:30でゆっくり出来るのですが、5時に起きてしまい宿の庭に。

すると、日の出前なのか東の空が赤く輝いている。急いで部屋に戻り日の出が見れるであろう海岸線に向かいます。

綺麗な朝焼け。日の出時間まで薄着で出てきてしまったことを後悔しながら景色を眺めます。

ツアーのピックアップまで時間があるので昨日作ったカレーを温めなおし朝から食べてピックアップを待ちます。ピックアップ時間になる車が来ると満員。一番後ろの席に座りトレッキング開始の山小屋まで移動します。山小屋では長靴を貸してくれたので履き替えて一路エスメラルダ湖に向かいツアー開始です。

出発してすぐの高台の場所でガイド説明。英語ツアーを申し込んだのに思った通りスペイン語。特にわからないけど目的地は一箇所だから問題ないか。

高台から湿原のような場所へ。地面はぐちゃぐちゃ。長靴借りれてよかったわ。

しばらく湿原を歩いたら森のエリアも通過。

再度湿原エリアでツアー一緒の方の悲鳴が後ろから聞こえます。振り返ると旦那さんの足が抜けなくなってしまったようでガイドに助けてもらってました(笑)

そこから、またしばらく森のような場所を登っていき大きな場所に到着しました。天気良ければ山々も綺麗に見える場所だったのですが、いまいちな景色。

ここから、ガイドがこの湿原は深いところで1mほどあるので私の後をついてくるようにと言いエスメラルダ湖に向かいます。英語しゃべれるんじゃん(汗)

ぬかるみ地帯を超えると川の場所に出ました。この川もエスメラルダ湖特有の色なんだなとさらに奥に向かっていきます。

しばらく歩いていくと滝があり多分あそこの高台を登った先にエスメラルダ湖があるはずと

意気揚々に登ってみると・・・あれ?まだでした。

で、もう一個先の丘を登り、出発から1時間半で目的地のエスメラルダ湖に到着。

うーん、天気いまいち(汗)

その後湖畔の場所に行って1時間の自由時間を経たら撤収。結局天気が良くなることはありませんでした(汗)

帰りは来た道を帰るだけなのであまりテンション上がらず。ただ、途中からドロドロになった犬も一緒に下山し始めたのでちょっと楽しかった。

そのまま特に何もすることもなくトレッキング開始地点に到着。長靴を返してツアーの車に乗り込みウシュアイアの街に戻ります。

セントロに戻ったら明日の船のクルーズを探しにツアー会社がたくさんある場所に。何軒か回りあまり大きな船でなく島にも上陸できるツアー会社があったのでそこで予約をして明日の予定は確保しました。ということで、近くにあるMuseo del Fin del Mundo(世界の果て博物館)を見に。入場料が400ペソと案外高いのと17時に閉館らしく今の時間が16:30なので明日のクルーズが終わってから来ることにします。

そうそう、明日のクルーズ船を予約した時にホットチョコレートがタダで飲めるチケットをもらったので飲みにいきサンマルティン通りにある世界の果て博物館で切手を買って・・・って、日本までの切手代320ペソって高くないかいと思ったけどすげーたくさんの人が絵葉書出しているので私も出すことにします。やっぱりみんな出したくなる場所なんだろうな。

少し街をビール飲みながら散策。あー、やっぱりカレー作ったけどこのカニは食べたいな。。。

最後に宿近くのプレシディオという監獄だった場所へ。ここの見学チケット1300ペソということを知り明日時間があったらくることにしてカレーを楽しみに宿に戻ります。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。