脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

アルゼンチン 国内移動 631DAYS(JAN/12/2020)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

今日は人間が住む一番南の街であるUshuaia(ウシュアイア)に向かいます。という事で、昨日の夜に宿にお願いしようとした空港までのシャトルはもう閉まっていて朝の8時からと聞いていたのでお願いすると一杯との事。仕方ないので街に出て昨日見た800ペソで走っているタクシー乗り場に移動するとやってる雰囲気がない(汗)街中で開いていたタクシー会社に行くと空港まで1200ペソ・・・シャトルだと400ペソなのに3倍なのと出発時間まで3時間あるのでエル・カラファテに到着した2.5キロ先のバスターミナルに行きシャトルがあるか確認する事に。2時間半前にバスターミナルに到着し窓口へ行くとネットでおじさんが予約してくれ始めた。ネット慣れていないのかすごい時間がかかり40分経過・・・というか、ネットで出来るなら先にやっておいたのにと思いながら予約完了。バスターミナルのwifiつないでバウチャーゲット。(ネット予約の場所を探しましたが出ないので泊まったホステルで前日までに予約するのをお勧めします)

シャトルを待ちます・・・どんどん時間が過ぎていきます。飛行機出発時間まで1時間半。ここから空港まで15分。だんだんと心配になってきてバスターミナルに止まっているタクシーに確認すると20ドル(チリペソの現金はシャトル代の400で使い切っていたのでドルで確認)・・・高いけどもう行くしかないかなと窓口に戻ろうとするとシャトルが見えました。飛行機出発まで1時間半。乗り込む時にドライバーにあと1時間半後出発というと少し急いでくれる感じで安心

って、車の向かっている方向が空港方向でなくどこ行くのとドライバーに突っ込みながらもう一箇所ピックアップする人がいるらしく、乗り込んだら出発1時間前にエル・カラファテ空港に到着。荷物を降ろし急いでチェックイン。空港の列はあまり並んでいなかったので無事チケットゲット出来ました。結構乗ってる間はヒヤヒヤしました。

チケットをもらったらこっちのものなので少し空港内を見学したら搭乗口へ。

今回は窓側席。景色を楽しみながら移動。ただ、窓ガラスが曇っていてうまく写真撮れず。

飛行時間は約1時間。だんだんと雪山が見える景色になってきました。

飛行機は降下を始めウシュアイアの街も目視できるようになりました。人が住む最南端の街・・・想像と違って大きいのね。

ウシュアイアのAeropuerto de Ushuaia(ウスワイア=マルビナス・アルヘンティーナス空港)に到着。

とりあえず、銀行に行き現金を引き出そうとすると2000ペソ上限・・・しかも手数料600ペソ。4000円おろすのに1200円の手数料はしんどすぎるのでインフォメーションに行きバスがあるか確認すると・・・ないらしい。宿までは7キロほど・・・歩こうか少し迷ったけどタクシーでドル払いOKでペソでお釣り返してくれて600~700と言われたので移動しちゃう事にします。

宿に到着。米ドルで宿代金を支払いペソをさらに入手。周りのスーパーマーケットを調べると日曜日は休業している事判明。宿のスタッフに今日も開いているスーパーマーケットを聞くと

14ブロック先

と言われたので少しびっくりすると、小さい街だからすぐだよと。

という事で、街のメインのショッピング通りであるAv. San Martín(サンマルティン通り)をスーパーマーケットに向かいます。結構面白い建物もあるので2キロ程の距離でしたが歩けました。ちなみに、日曜日はこの通りのお店もほとんど閉まっていました。

スーパーマーケットに来たのはクレジットカードで買い物出来るのと人が住む一番南のウシュアイアでカレーライスを作ろうと考えているので材料等を購入するため。結構荷物多くなっちゃったのでビールは買わないで宿に向かいます。帰りはサンマルティン通りではなく海岸線沿いを歩いて戻っていきます。

さて、今日はこの後ここに滞在する3日間食べられる量のカレーを作ります。大きな鍋もあったし、保存用のタッパも買ったので一気に作っちゃい美味しくカレーライス頂きました。

やっぱ、カレーライスは最強だな!

さて、お腹もいっぱいになったので街を少し散策します。

とはいえ、ウシュアイア自体小さい街なのと明るいけど実はもう夜の21時。ちょっとカレー食い過ぎてお腹重いので宿に戻って今日はもう就寝します。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。