脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

2015年4月5月のスペイン・イタリア旅行

見えて来ました卵。。。ではなくダリ博物館。まずは、チケット売り場に向かいますが...ちょと迷って一周してしまいました。チケット売り場に到着しましたが、やっぱり行列しています。まぁ、人気ある観光スポットですから仕方ないです。

チケットを購入してリュックを預けて博物館の中に入ります。ちなみに、写真撮影はフラッシュたかなければ全てOK!太っ腹ですね。なので、写真いっぱい撮りました(このブログで載せるのはちょっと選んで載せてます)

 

見学を進めて行くと行列している場所があります。そう、「メイウエストの部屋」に到着しました。ベストの撮影場所までみんな順番を待つためです。20分ほど待って無事撮影完了。

その後も見学と写真撮影をたくさんしてダリ博物館の見学終了。

ちなみに、隣にはジュエリー博物館がありオプションで見れるので見学します。ダリがデザインしたジュエリーが飾られています。入口のダリの写真がちょっと不気味です(汗)

ダリを満喫できましたので、サン・ジョセップ通りのお店でお昼をいただきます。天気も良いのでテラス席でいただきました。

食後は駅まで歩きながら食べるためにジェラートをいただきます。花びらのようにもってくれました・・・味は普通でしたが(笑)

14時55分の電車でバルセロナに帰るのでフィゲラス駅まで地図を見て歩くことに。駅到着しましたが、到着した時の駅と明らかに雰囲気違います。こんな時は、駅にあるインフォメーション行って確認します。「フィゲラス駅」であっていると言われるし「地○の歩き方」の地図確認してもあっている。帰りのチケットを確認。。。。。。。「FIGUER.VL」ん・・・?VLって?再度インフォメーションに行ってチケットを見せると・・・時間を確認ししながら15番のバスに乗れとのことで、乗り込んで待っているのも運転手来ないし動く気配なし。はい、パニックゾーンに入りました!!!タクシーに乗ればいいじゃんと気がつきタクシー乗り場に行くとどれが先頭かわからない。とりあえず車の向いている方向に向かって歩き先頭発見。購入しているチケットを見せて、無事フィゲラスVL駅に到着。よくよく見たら、駅にも注意書きが書いてあります。最初の市バスの乗車前に自分で調べて移動すれば慌てることなかったのかもね。

さてと、一路バルセロナに戻ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。