脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ボスニア・ヘルツェゴビナ 541DAYS(OCT/8/2019)

ドバルダン。脱サラジャーニーです。

ドゥブロブニクの観光は多くても2日あれば大丈夫と思ったので今日は隣国に行くツアーに参加します。候補はBosnia-Herzegovina(ボスニア・ヘルツェゴビナ)とMontenegro(モンテネグロ)があったのですが、ボスニア・ヘルツェゴビナを選択しました。まさかバスで一瞬入るとは思ってませんでしたけど・・・

という事で、朝起きたらピックアップ場所に移動しツアーの車を待ちます。沢山のツアー会社がこの場所にピックアップに来ていましたが、無事合流。ドライバーも陽気そうで楽しそうだ。

ツアーは参加者を集めボスニア・ヘルツェゴビナに向かっていきます。ガイドにパスポートを預けて国境をこえ最初の休憩場所のボスニア・ヘルツェゴビナにあるホテルに到着。

ここからの景色もよく休憩中に朝食として売っていたあんずを朝食として食べてツアー出発。このあんずがこの後のツアーを左右する事になるとは、この時はまだ知ることもなかった。。。

再度クロアチアへの国境を渡ります。バスの中ではこの辺の国の地図(昔のYugoslavia(ユーゴスラビア)の分裂した国々)が渡されこのちょこっと海に面した場所にさっきはいたとガイドが説明しています。そんな時に私の隣に座っていた老父婦の旦那さんがガイドを呼び何かを話している。ツアー開始から前の席の椅子の取手をつかんでいたのですが、どうやら車に乗るのが怖いらしい。ガイドを呼びとしばらく話をしていましたが、帰ると言ってボスニア・ヘルツェゴビナの国境でパスポートを受けて帰って行っちゃいました。きっと彼は大型バスか何かのツアーを期待していてミニバンが怖かったんだと思い。(ずっと怖い怖いと言っていたので)そんなわけで、進行方向左側も開いたのでそっちに言って景色を眺めて進みます。

また、ボスニア・ヘルツェゴビナとの国境に到着。パスポートの判子待ち待ち40分。さっきの国境はボスニア・ヘルツェゴビナに入ってすぐにクロアチアに戻る国境審査だったのですぐに戻ってきたのですが、こっちは違うので結構がっつりでした。この間に最初の見学場所のKrabica Falls(クラビカの滝)への入場料を徴収。一人40クーナか5ユーロとのこと。現金がほとんどない私はクレジットカードで行けるか確認すると現金のみらしく支払います。これで、財布の中身は50クーナ。帰りのバスの荷物預かり賃を引いたら40クーナ・・・明日この現金で無事過ごせるかなと思いながら、再度ボスニア・ヘルツェゴビナに入りグラビッツェの滝に到着。で、ここで私の体に猛烈な異変が・・・

腹痛いっす

ガイドさんに急いでトイレを教えてもらい走ってトイレに向かいます。

スッキリしたらクラビカの滝に向かいます。川近くに行くと着替える場所発見。どうやらここは泳げる場所のようなので、ツアー参加者は水着に着替えて川へ向かってました。

滝壺近くへは船も出ているようでそれに乗ったり川で泳いだりと1時間のフリータイム。

結構水冷たいみたいで飛び込んだ人皆んな驚いた顔してすぐに上がってきます。私は海パン持ってきてなかったので入らないで川の周辺の見学をしていると、また

急激な腹痛が・・・

急いで駐車場付近のトイレに戻りセーフ。その後は、駐車場付近で時間つぶし。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。