脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ブラジル リオデジャネイロ 671AYS (FEB/21/2020)

電車に乗り比較的治安のいいセクター偶数側がある駅のPraça Onzeに到着。ダフ屋を探しながらサンボードロモに向かいセクター2の入り口に到着。

が・・・駅前にはダフ屋数人いたけどこの辺りにはチケットを売っている人がいないのでPraça Onze駅周辺に戻りダフ屋発見。今日は終わりの方のセクター10から雰囲気を楽しもうと考えていたので交渉するもセクター4の2階席のチケットならあると。価格を確認すると100レアルらしいし入り口まで連れて行ってくれる(たまに、偽物のチケットをつかまされる事もあるそうなので入り口付近までダフ屋がきてくれると安心なので)とのことだったので購入し入り口についたらお金の支払いをしてチケットをもらい中へ。ちなみに、入り口付近のセクター8の前にはたくさんのダフ屋がいましたのでここまで移動してきちゃって買うのもアリだとは思います。

セクター8の場所にある入り口から中に入ったら屋台のある通りを歩きセクター4に向かいます。すると、途中でパレードをしている場所の近くに入れる場所がある(1部リーグの3日目4日目は閉鎖されていました)のでちょっと見学へ。

やっぱり、リオのカーニバルすごいな!

一階で少し見て写真をとったらチケットのあるセクター4の2階席に到着。前回来た時は1階の席からしか見てなかったので上からの見学はこんな感じになるのかと感動。

ちょうど入った時のチームはもう終盤だったので最後の山車が通りすぎると、その後ろを清掃員が掃除しながらやってきます。ちなみに、カーニバルの1チームの踊り時間は約1時間なのでこの間にトイレ休憩や買い物をする感じになります。ただし、みんなそれを知っているのかトイレ等は結構混みます。

次のチームがやってきました。ちなみに、今日は雨の中のカーニバルになっちゃったので踊っている人は大変だろうな。

それにしても・・・やっぱりすごい!

次のチームがやってきました。ちなみに各チームはそれぞれテーマがあるのでこのチームは虎がテーマだったのかな?

で、清掃員が清掃したら次のチームの番です。

次のチームがやってきました。このチームはパッと見て人も多いし山車も派手。

思わずすごいと見とれてしまいました。まだカーニバルは続くのですが、今日は初日という事もありこれぐらいにして宿に帰ることにしてセクター2の出口に向かいます。その場所にはオーロラビジョンもあるので踊っている風景を見る事も出来ました。ちなみに、最後に見たすごいチームがすごかったのでどこだったのか、カーニバル終了後に聞いたら、昨年まで1部リーグにいたチームで昨年2部に落ちたが人気もあるチームだったらしいです。後、サンバカーニバルはサッカーみたいな感じでリーグ毎に別れていて初日、2日目は2部リーグ、3日目、4日目は1部リーグに別れており上位と下位の2チームが点数によって毎年入れ替わる感じになっています。さらに、カーニバルには優勝賞金もあってその金額はなんと5億円らしいです。ただ、衣装代等でほとんど消えちゃうみたいですけどね。

ちなみに、リオのカーニバル期間中は地下鉄も24時間運行しているので帰りは電車で。途中に帰ったこともあり座ってゆっくり宿に帰ること出来ました。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。