脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ブラジル リオデジャネイロ part2 672AYS(FEB/22/2020)

宿に帰ってシャワーを浴びて夜までゆっくりしたらカーニバル2日目に向かいます。今日は事前チケットはキャンセルになっていたので宿に事前にお願いし2部リーグの日ではありましたが・・・それなりの価格を支払ったのでセクター8のOpen Front Box seats(ポルトガル語はFrisa(フリサ))です。6人での座席で他の4人も日本人との事で安心して見れそうだと思いながら、昨日も入場したセクター8のゲートから中に入ります。で、昨日と違うのは2階席ではないのでそのまま会場の入り口でチケットを見せて中へ。

会場に入ると

カーニバルが目の前で行われてる!

前回来た時も最前列で見たのですが、やっぱりここから見るカーニバルは迫力が全然違うね。

しかも昨日は分かりにくかったけど、サンバの音楽隊が通過した後にバンのような車が走っていた横で生歌を歌っているのわかることできたし

最前列から見るカーニバルは熱気は昨日と全然違し

で、到着した時に踊っていたチームのダンスは終了。清掃員が通って行き暫し休憩。

その間に、持ってきたお酒の整理(ペットボトルに詰め替えて行ったのですが、この日はあまりチェックはなかったです)しせっかくだから屋台で生ビールを購入し記念写真をとったら次のチームがやってくるのを待ちます。

次のチームが出発の時間になったようで、出発場所では花火が上がりセクター8で見ているのでしばらくすると次のサンバチームが見えてきました。

が、近づいてよく見るとサンバの行列前の盛り上げる人達で(こういった見学ツアーもあるのかもしれない)その後の人間の鎖の後にサンバチームがやってくる感じでした。

サンバチームの花形ダンサーがやってきて目の前で踊っています。

サンバの山車や多くのダンサー達やサンバ音楽隊が通過して行き音楽を歌っている人達も

一番前で見ていると、歌っている人とかも観客を盛り上げようとしてくれたりもするんで熱狂しやすいな(しかも、このチームの音楽わかりやすかったし)

歌を歌うバンが通過した後も山車やダンサー達は続きます。このチームのテーマはサッカーだったんだね。

で、通過した後は清掃隊が掃除。次のチームが来るのに備えます。

次のチームがやってきました。テーマは・・・アフリカかな?

賑やかなサンバ音楽隊。やっぱり生で目の前での楽器演奏は迫力あるな。

ん???みんな

トップレスですやん。

しかも、おばあちゃんまで(汗)

その後も進んでいくサンバチーム。

次のチームが来るまでに少し雨が強く降り始めてきました。

うーん、どうしようかな。明日もあるんだよな。

流石に、10時から朝の6時までは長いのでそろそろ眠くなってきたしな・・・

しかも、結構霧もかかって来て寒くなって来たし・・・

明らかに2階席の観客も帰り始めた感じだし・・・

なんて考えながらも今日は一番前の座席ということもあり最後まで見学。

最後はサンバチームの後ろから大勢の踊った観客達がやって来て終了。

ついに明日はこの中でサンバカーニバルに踊って参加できるのか。興奮冷めやらぬけどもう疲れたので地下鉄に乗って今日は宿に戻ってゆっくりすることにしよう。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。