脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ブラジル リオデジャネイロ 673AYS(FEB/23/2020)

ボア タルヂ。脱サラジャーニーです。

リオのサンバカーニバル3日目。今日から1部リーグの日。しかも、今日はEstácio de Sáというサンバチームで出場する事になっています。今日の参加に向けてEstácio de SáのYouTubeを聞いて来たのですが、いまいち覚えきれず・・・大丈夫かなと思いながら夕方まで宿でゆっくり。夕方起きたら宿を出発する時間である19時までCopacabana(コパカパーナ)ビーチでカイピリーニャを飲んでまったり。まったりしすぎてテンション上がってこない・・・というか、これから踊るという実感が湧いてこない感じ。

出発時間前に宿に戻ると中々出発する感じにならず。出発時間をだいぶ過ぎて衣装を持って出発。21時に集合らしいのですが、間に合うか案外ヒヤヒヤしながら参加者だけが入るエリアに滑り込みセーフで入れました。

で、我々の格好をした人たちがいる場所まで進んでいきます。ここの中に入ってやっと本当にカーニバル参加できるんだと実感して来ました。まぁ、移動中はすごい慌ただしかったしね。

という事で、今回のサンバの衣装に着替えて我々がエリアの場所に参加。

でも、まだ出発しないようなので周りを少し散策。本当はもう少し早く来て雰囲気楽しみたかったんだけどな(汗)

前方で花火の音がし山車が動き始めました。どうやらカーニバルに向かい出発のようです。そのまま、何度か止まりながらサンバ会場であるSambódromo da Marquês de Sapucaí(サンボードロモ)が見えて来ました。で、ここら辺から係りの人から写真撮らないように言われます。事前にも聞いていたのですが、サンバカーニバルで踊っている最中にカメラ等を出すと減点の対象になるらしく係りの人からかなりきつく怒られます。ちなみに、私は一生懸命踊り歌っていたので持って来たバックを係りの人が預かってくれるぐらいだったし、多分一生に一回であろうサンボードロモの中でのサンバカーニバル・・・しかも1部リーグを満喫することできました。

もう一度言いますが・・・多分、一生に一回の経験だと思う。

パレードは進みセクター10ぐらいに来たので係りの人の監視も緩くなったので少し写真撮ってみました。まぁ、採点関係ない場所なのですが係りの人はやっぱろ目を光らせているので少し注意された感はありますが貴重な思い出になりました。

で、もうサンボードロモのPraça da Apoteoseが見えて来ました。もう、私の世界一周の最後であるリオのサンバカーニバルでのダンスが終わってしまう・・・

もう少し踊っていたかったけど終了してしまった(泣)

最後は、出口でぐじゃぐじゃになるので隙を見て写真撮影。もう衣装邪魔だから投げ捨てちゃいました。というか、本当にこのサンボードロモで踊れたんだな。

出口付近では水を無料で配っているので頂きます。踊った後の水は最高でした。

その後、今回のサンバに参加した人達と合流。

せっかくなので、皆さんで記念撮影。私だけ、あまりの暑さに着替えちゃったのでリオの年末の時の白い服装で。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。