脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

コスタリカ サンホセ 583DAYS(NOV/25/2019)

その後バスは走り11時にインターで食事を兼ねた休憩。私も食事を買いましたが、インターということもあってか9USドル・・・コスタリカの物価はちょっと高いのかな?

40分ほど休憩をした11:40に出発し13:50にSan José(サン・ホセ)のバスターミナルに到着。

バスターミナルはサン・ホセの治安が悪いCoca Cola(コカ・コ-ラ地区)の近く。とりあえす、安全そうな大通りを歩き銀行に行きお金を準備したら宿へ。ターミナルから近いけど結構浮浪者が道端で寝ているので足早に向かいます。

チェックインしたらコスタリカのお金であるコロン(1コロン=約0.19円)を撮影したら暗くなるまで時間があるので街の中心部の散策へ。

Correos de Costa Rica(コスタリカ中央郵便局)に来ました。ここは博物館になっているので1735コロンを支払い中の見学。思ったより狭いですが色々な切手が飾られていました。

建物の外装も結構立派だなと見てから人手に賑わう通りを歩きNational Theater of Costa Rica(国立劇場)へ。古い建物のようで置いてある置物が結構よかったです。

国立劇場に到着したので中に入り入り口を見学。さらに奥に行くには催し物のチケットが必要らしいので、外に出て裏にあるPlaza de La Cultura(文化広場)に向かいます。

文化広場の下にはPre-Columbian Gold Museum(黄金博物館)があるので見学に。閉館時間の17時まで45分しか時間なのではやめに見学をしないとと思い一番下の階へ。

結果、見学順路の最後の場所から見学を開始してしまったようで・・・地下3階を見たら入り口のある2階に戻り見学。まぁ、黄金博物館という名前に惹かれてきましたが・・・まぁ。

最後は1階の過去のコスタリカのお金の流れを見たら博物館の見学終了。

さて、そろそろ夕方近くになってきました。ちなみに、今日の宿は治安悪いコカコーラ地区の近く・・・なので暗くなる前に宿に戻ろうと思います。結構家路に急ぐ人たちも結構いるしね。

治安の悪くなるコカ・コーラ地区付近に戻っているとこの辺では見かけない一際かわいい壁画が書いてある建物に到着。壁紙の内容からするに警察署のようです。

まぁ、警察署の近くだし治安大丈夫っしょと地元のレストランに入り食事をとったら宿に向かいます・・・が、街中は案外暗くなると今まで寝ていた浮浪者達が活動し始める感じで雰囲気悪くなってきたので(多分、警察の見回り時間を過ぎるからなか?)急いで宿に戻り本日は終了。事前にこの地区のあるバスターミナル付近は治安悪いと情報ありましたが、確かに悪そうだ(汗)


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。