脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

コスタリカ フォルトゥーナ 586DAYS part2(NOV/28/2019)

戻ってきたらあったかいコーヒーを飲んでの休憩時間。ここで、晴れていたらいろんな動物見れたんだろうなと思いならバスに乗り込み次の見学場所に移動し到着。

ランチを頂いたら、トレクターがひく乗り物に乗り込み移動。揺れが半端ない(汗)

とレクターでいける終点に到着。奥にある展望台に向かいます。奥にはLa Fortuna Waterfall(ラ・フォーチュナ・ウォーターフォール)が見えます。その横には雨が多いので自然に出来た滝も見えたりします。

雨も少し弱まったので滝に向かい階段を下っていきます。雰囲気はまさにジャングルを進んでいく感じ。すごいとこに来たな。

そんな中、このトレッキングルートで有名な吊橋の場所に到着。渡っていると途中から揺れが大きくなる。こんなに揺れるのかと後ろを見るとガイドが思いっきり揺らしてました(笑)

滝の展望台までもう少し気合を入れて歩いて行きます。

しばらく行くとガイドが止まり何かを言ってます。近づくと

川増水して渡れない(汗)

しばらくその場で立ち止まりガイドは意を決したように別のルートを行こうと崖のような場所を登って行きます。本当にここ登るんですか(汗)

滝の見える場所に到着しました。ここで写真撮影等をしたら来た道を戻ってきます。

本当だったらこんな風に綺麗な風景が見れるはずだったのに残念だ・・・

もどり道のガイドはなんとなく元気がないように見えたような気もします。

トラクターで来た場所に戻り乗り込みインディアンの村に移動します。トラクターを降りてインディアンの村に移動する途中で鷹を見れたのが救いかな。

インディアンの村に到着し説明を聞いたら自由時間。地元の子達がガイドから借りた双眼鏡を覗き込み見ている先にはたくさんの鳥達がいました。いつもは双眼鏡ないのか興奮気味に見ていたのがすごい印象的だったな。民族衣装の下から洋服見えちゃったるのも(笑)

バスに乗り込み最後の目的地に向かい到着。その場所は、温泉。本当は温泉の自然の川にいける予定だったのですが、川はさっきの滝の近くのような状態で入ることができないの絵代替えの人口の温泉へ。でも、温泉だしテンションが上がっています。

温泉は、表示の温度より間違えなく低いよねと思うぬるい温度。ここで、約1時間の自由時間。現地のラム酒?も飲み物についていたけどそんなん飲んでないのによってしまった。なんやかんやでツアー終了。あいにくの天気で期待していたほど動物と触れ合うことできなかったし火の鳥のモデルとなったと言われるケツァールも見ることはかないませんでしたが、トレッキングの後に温泉まで入れていいツアーに参加出来たと思うことにします。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。